お家でスタバを楽しむ方法。

さて、新型ウィルスでお家時間が非常に長くなってきたところですが、みなさんいかがお過ごしですか?

私もフリーターとしてクラブで働いておりましたが、小池都知事の発言から、都内ではないですがお店自体が自粛で休業となっております。

そんな中、私はコーヒー飲むとわりと仕事モードに入るので、自宅でもコーヒーを飲むことが増えてきました。

会社勤めで出勤時や休憩中にコーヒー飲みますって方も多いと思います。

しかし、緊急事態宣言で店舗の休業や営業時間短縮などで、思うようにスタバを楽しめないという方に向けて、元スターバックス店員でコーヒー豆の売上を10倍にした経験を持つすずきさんからコーヒー好きな方に、お家でもそこそこ美味しいコーヒーを飲む方法をお伝え致します。

【まずは自分の好きな味を明確にする】

なにはともあれ、せっかく家にいて自分の時間を充実させようと思ってるのに嫌いなものをわざわざ飲まなくての良いと思います(笑)

コーヒー選びで失敗しないようにするには、

自分の好みを知る!

これ大事です。

店頭でお客様に「コーヒー豆が欲しい」と言われ、一番困ったのが

「好みがわからない」

と言われること。

もちろん好みが分からなくても、バリスタはいろんな質問を投げかけて、お客様の好みを知る努力をします。

と、言うことで、我々バリスタが質問する中で、一番最初に聞くのがこちら!


【酸味・コク・香りの好みを知る】

この3つを同時に知ることで、一気に選びやすくなります。

1、酸味

酸味っていうのは簡単に言うと、酸っぱいのが好きか嫌いか。です。

産地や焙煎によって酸味は違います。

例えば各メーカーやブランドにもある

【ハウスブレンド】や【ブラジル産】などなど。

なんとなく同じかしらと思っても、飲んでみるとだいぶ違います。

その中で、一番良く分かる違いが酸味。

コーヒーの温度が下がってくるとこの酸味はより出てきます。

これは、産地やブレンド、焙煎方法などで変わってきます。

今回はスタバ好きさんへ元スタバのバリスタから簡単な見分け方をお伝えします。

マジでほんとに好みとかよく分からん!って方

オススメ第一位 ハウスブレンド

これはブラック好きさん向けかな。香りも楽しめて癖がないのが一番の魅力。King of バランス。


オススメ第二位 ベロナ 

これはハウスブレンドに比べてちょい濃いめではありますが、「にッが!」っていうほどではないです。温度が下がっても酸味は少なめです。

ミルクと割っても美味しいし、チョコと一緒に楽しむのがオススメ。


オススメ第三位 ブレックファーストブレンド

これ、名前の通り、目覚めの一杯としてもオススメです。

ハウスブレンドと同様、バランスが取れてるクセのない軽やかな味わいです。

ハウスブレンドよりもう少しだけ焙煎も浅めで、苦いのがとことん苦手だけどちょっとブラックも挑戦してみたいって方にもオススメです。


2、コク

コクっていうのはいわゆる苦いか苦くないか、です。

これは焙煎時間が大きく関係しています。

スタバでは【スターバックスロースト】という独自の焙煎方法を取っていて、俗に言う『フレンチロースト』や『イタリアンロースト』などもかなり濃い味わいになっています。

スモーキーさが好きな人にはオススメです。


オススメ第一位 ミディアムロースト

これはもう名前のとおり焙煎具合が真ん中くらいのものです。

パッケージのカラーが真ん中っぽいのがミディアムローストです(分かりにくッ!笑)

とはいえ、世の中にあるミディアムローストより濃い目ではあります。


オススメ第二位 ダークロースト

意外と思われるかもしれませんが、第二位はダークローストです。

ミディアムローストより確かに濃くはありますが、酸味が少ないのが特徴で、コーヒー独特の酸っぱさが苦手な人はダークローストがおすすめです。


オススメ第三位 ブロンドロースト

これ実は賛否両論分かれるローストで、ぶっちゃけコーヒー好きな人にはあまりすすめません(笑)

何故なら、ロースト具合が本当にライトで、コーヒーの香りをほんのり楽しむ程度で、酸味がめっちゃ出る(笑)

もし飲むなら、ミルクを少し足す。甘味料(砂糖やはちみつ等)を足す楽しみ方ならオススメです。


3,香り

最後は香りですが、これは産地が非常に関係しております。

簡単に分けつつランキング形式でご紹介しますね!


オススメ第一位 ラテンアメリカ産

これはもう、バランスofバランス!(?)

すべてのバランスが取れてる産地ですね。

もちろん個々の個性はありますが、産地で迷ったらとりあえずラテンアメリカです!


オススメ第二位 アフリカ産

こちらはラテンアメリカ産に比べてもう少しワイルドな味わいです。

ケニアとか、酸味が特徴のものとかあるけど、アフリカ産が好きになるとコーヒー全般もかなり好きになると思います。

すずきさんはケニアを初めて飲んだときにコーヒーの個性を掴めたので、贔屓目もあって二位です(笑)


オススメ第三位 アジア/太平洋産

こちらは、淹れるたびに味が変わるエキゾチックさを楽しめる産地です。

実はアフリカ産よりワイルドではない分、飲みやすい部類には入ります。

しかし、本当に淹れるたびに味が違う。

そんな楽しみ方が好きな方にはオススメの産地です。


【3つのポイントだけでも好みが分かれば楽しんで選べる!】

いかがだったでしょうか?

まずは、3つのポイントで好みが明確になったらコーヒー選びに迷いがなくなり、むしろ楽しくなってくると思いますのでぜひ、参考にしてくださいね!


店舗で活かした知識をテキストに落とした初めての記事。

これから少しづつ知識自慢(笑)しながら、コーヒー好きな方、これからコーヒーを好きになっていく方の役に立てたら嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5

こちらでもピックアップされています

スタバ
スタバ
  • 1本

元スタバ店員すずきさんによる独断と偏見のスタバまとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。