見出し画像

「スポーツに熱くなる」なんて、他人事だと思ってた。

「野球の結果に一喜一憂できるエネルギーがすごい」

「毎日試合結果追いかけるんでしょ?よくやるわー」

なんていって、「スポーツに熱くなること」と無縁の生活を30年続けてきました。

が、

8月に入ってから3度もプロ野球を現地観戦しています。

本当に野球が好きな人たちからすれば「たった3度の観戦でなに言ってるんだ」でしょうが、過去20年ほぼ"ゼロ"だったことを考えると、すごい勢いで野球を観にいってます。

結果、野球で一喜一憂するの、楽しい!
会場の一体感、楽しい!
負けたら、悔しい!

と思うようになりました。野球楽しい。

「野球、みたい」のきっかけはYouTube

もともとイチロー選手が大好きで少年野球をやっていたこともあり、スター選手のまとめ動画はYouTubeで見ていました。

そこでふと目に入った「プロのストレート」という動画にどハマり。

プロ野球選手の球って、こんなにすごいんだ!生で見てみたい!と思い野球ファンの後輩へ相談。

それからはトントントーンと現地観戦の流れへ。

野球好きの後輩のおかげで、毎回とってもいい席で見せてもらっています。感謝感謝。

「ピッチングを見てみたい」という要望に応えてくれた、プルペン横の内野席。

「沼へようこそ」と楽しそうに笑う後輩。

30年生きてきて、「勝敗」に夢中になったことがないはずなのに、球場で自然と声が出てしまう。

打って欲しい…!勝って欲しい…!と真剣に祈ってしまう。

これかー、これがスポーツの楽しさかー。
たった3度の野球観戦。
だけど、これは、楽しい。

だけど、まだ勝つ試合を観れていないのが心残り。

次の観戦はまだ未定だけど、次の試合は勝って気持ちよく帰れますように。

いやー、野球楽しいな。

どこか、推しチームや推し選手ができたらもっと楽しいんだろうなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
7
1989年生まれ。都内で写真を撮ってます。カメラと愛犬とサウナのこと、いまハマっていることを書きます。スキ、コメント大好きです。http://tomohiro-onishi.format.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。