WorldEditの画像42-min

【WorldEdit】(//stack)選択内容を繰り返すコマンドの使い方

Minecraftの「 WorldEdit」のコマンド//stack の使い方を紹介します。選択内容を繰り返し実行するときに使用します。繰り返す回数や、方角を指定できますよ。


//stack(選択内容を繰り返すコマンド)

選択内容を繰り返し実行したいときは、//stack コマンドを使用します。以下の模様を選択して、5回繰り返したいと思います。

WorldEditの画像28-min

範囲を指定する

下図のように、木の斧で始点を左クリック、終点を右クリックして範囲を指定します。

※領域を指定するコマンド//wandの使い方は、こちらの記事で紹介しています。

WorldEditの画像29-min

//stack +繰り返す回数を入力する

5回繰り返すので、キーボードで

//stack 5

と入力してEnterキーを押します。

WorldEditの画像35

選択した内容が5回繰り返されました!

WorldEditの画像36-min

空間を開けて繰り返す場合

選択した内容をくっつけないで、空間を開けて(空気ブロックを含んだ状態で)繰り返したいときは、空間を含めて範囲を選択するだけでOKです。

範囲を指定する

下図のように、木の斧で始点を左クリック、終点を右クリックして範囲を指定します。

WorldEditの画像37-min

//stack +繰り返す回数を入力する

5回繰り返すので、キーボードで

//stack 5

と入力してEnterキーを押します。

WorldEditの画像38-min

(空気ブロックを含めた)選択した内容が繰り返されました!

WorldEditの画像39-min

特定の方向に繰り返す場合

選択した内容を特定の方向に繰り返したいときは、回数の後に方角を指定します。

範囲を指定する

下図のように、木の斧で始点を左クリック、終点を右クリックして範囲を指定します。

WorldEditの画像40-min

//stack +繰り返す回数+方角を入力する

南西(southwest)の方角に5回繰り返します。キーボードで

//stack 5 southwest

と入力してEnterキーを押します。

WorldEditの画像40-min

選択した内容が、南西の方向に5回繰り返されました!

WorldEditの画像42-min

8方角の英語を覚えておくと自由自在に操れますね!

・北: northeast(ノース)
・南:south(サウス)
・西:west(ウェスト)
・東:east(イースト)
・北東:northeast(ノース・イースト)
・北西:northwest(ノース・ウエスト)
・南東:southeast(サウス・イースト)
・南西:southwest(サウス・ウエスト)

まとめ

//stack コマンドは、選択内容を繰り返し実行するときに使用します。繰り返す回数や、方角を指定できるので便利ですね。複雑な模様などを繰り返し作りたいときに重宝しそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

フリー画像編集ソフト/イラスト作成ソフト/マイクラ/プログラミング教育/など書いています。 生活にアートを.com( https://xn--r9j1d0b6i8jx814a8sl.com/ )もよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。