ひらさわ とも|映像クリエイター

フリーランス。CM、PV、MVなどを制作しています。 https://linktr.ee/hirasawatomo

ひらさわ とも|映像クリエイター

フリーランス。CM、PV、MVなどを制作しています。 https://linktr.ee/hirasawatomo

最近の記事

仕事とは別腹でショートフィルムを作ったら楽しかった

僕が最初に映像作品をつくったのは大学時代です。当時新設だった学部で使われる教材ビデオを、1期生、2期生が協力して3期生以降のために作るというプロジェクトでした。基本的な撮影や編集の仕方を大学に出向していたNHKの方が説明してくれたのですが、僕は未経験なのに「一番分かってそうな顔をして聞いていた」という理由で大学側から監督に抜擢されました。つまり最初の一歩からクライアントワークだったのです。 ニコニコ動画全盛期の頃、VOCALOIDをフィーチャーしたMVを作ったのが自主制作の

スキ
3
    • 映像クリエイターとしてCGと実写、両方をカバーしていたい理由

      最近SNSを通じ若いクリエイターさんの映像作品を拝見する機会が多いのですが、そのクオリティの高さに驚いています。 ジャンルとしては3DCGが意外に多い印象です。3DCGは勿論難しいのですがblenderというとんでもなく高機能かつ無料のアプリがあり、PCさえあれば誰でも参入できるからかもしれません。それよりは参入のコストが高いとはいえ勿論モーショングラフィックス(イラストや文字など様々なグラフィック要素が動きまくる映像)も多いです。 3DCGやモーショングラフィックスなど

      スキ
      2
      • 仕事の合間にポートレートムービーを自主制作する理由

        僕の仕事は映像制作ですが、お陰様でクライアントワークについてはいつもそれなりに忙しくさせて頂いています。にも関わらず僕のポートフォリオサイトには「portrait movie」という自主制作のカテゴリがあります。その他にやはり仕事外で写真も撮っています。 何故仕事の合間を縫って自主制作するのか、が今回のテーマです。 第一の理由は「短期的には仕事の役に立たなくても長期的には立つから」です。これは自分でも本音か分かりません。ただ理由を訊かれたらこう答えることにしています。

        スキ
        3
        • 映像クリエイターとして、矢面で発信していこうと決めた

          映像クリエイターの ひらさわ とも と申します。 キャリアは長く20年以上になります。今までの仕事実績は下のページにまとめていますが、ありがたいことに不思議なくらい色々な皆様と仕事をさせて頂いています。 ↓このように実写とCGを組み合わせたり ↓このように全編3DCGだったりと いろいろな映像を手掛けています。クライアントワークとは別に↓このようなポートレートムービーも作っています。 僕は以前別の趣旨でnoteを書いていたこともあるのですが、本業である映像制作につい

          スキ
          12