見出し画像

『小型の人工衛星打ち上げるロケット発射場 大樹町で着工式』 ほか 【ピックアップTommy 9月12号】

富山 浩樹 / Tomiyama Hiroki

こんにちは。えぞ財団代表発起人の富山です。
最近はリアルってやっぱり良いなと感じる事が続いてます。そしてついにインバウンド解禁の機運です。日本経済の起爆剤になる事を期待します。
それではどうぞ!


ピックアップTommyとは
毎週月曜日に配信し、北海道や世の中の時事ネタを中心に、話題になってるコト、自身の活動、その他おすすめの本やグッズなど、私が気になったネタを幅広くランダムにピックアップしてお届けいたします。
コメントは極々私的な見解ですので一つのオピニオンとして捉えていただければ幸いです。たまに毒舌になる事もあるかも知れませんがご了承ください笑。
できる限りファクトフルネスのスタンスで書かせていただきます。少しでも皆さんの情報収集の役立ちや新たな視点の一つに加われば幸いです。

👇【無料公開】はコチラ

時事ニュースは9月3日(土)~9月9日(金)からピックアップしています。

【全国ニュース】入国者数の上限撤廃検討 政府、10月までメドに判断

ついに!入国者数の上限撤廃だけではインバウンドは戻ってこなく、観光業界がずっと待ち望んでいた「個人旅行客の受け入れの解禁、短期滞在での査証(ビザ)取得の免除もあわせて検討する。」という方針の言及が出ました。まだ正式発表ではないですが、アドバルーン的な発言や報道のさせ方や反応を見てもほぼ間違いなくこの方向でいくのではないでしょうか。「秋冬の観光商戦に影響を与えたい」との発言もありました。コロナ前は個人客が8割だったのでここが大事でした。中国はまだゼロコロナ対応中ですが、台湾や韓国、東南アジアが戻り始めてくるでしょう。そもそも日本がこれだけ感染が広がっているのに水際の意味がなかったので本当に遅いのですがそれでも進む事は良かったです。円安の恩恵を受けて経済の起爆剤になる事を期待したいです。正式に決まればビッグニュースです。

【北海道ニュース】小型の人工衛星打ち上げるロケット発射場 大樹町で着工式

インターステラテクノロジズ(IST)が今まで打ち上げてきた小型ロケット「MOMO」から実際に衛生を運ぶことが出来る中型ロケット「ZERO」を打ち上げる事ができる発射場の建設がついに着工です。宇宙ロケットは単なる夢物語ではなく「輸送業」としての産業だという事がようやく少しづつ伝わってきている感じがします。十勝大樹町は太平洋に広がる地政学上と十勝晴れと言われる日本一の晴天率があるなど世界でも有数の競争力を持つ環境と言われてます。既にこの射場にはISTだけでなく世界中から打ち上げ希望の問い合わせが来ているそうです。着実に進んでいってますね。

【北海道ニュース】北海道道「そして、この町で生きる~胆振東部地震から4年~」

胆振東部地震から4年。早いですね。ブラックアウトの衝撃は忘れられなく私自身もお店のインフラとしての役割を深く再認識した出来事でしたが、人命などで長きに渡る実被害を大きく受けていたのは厚真町、安平町になります。その厚真町ではえぞ財団団長の成田さんもそうですが、今たくさんの新たなチャレンジをする人達が集まってきています。そこには自然に集まった訳ではなく町の人達の前に進んでいこうとしている意志と政策があります。そんな方々のインタビュー。

👇そんな厚真町の開業の様子


【活動】「Industry Co­-Creation(ICC)サミット KYOTO 2022」(ICC)に参加してきました。

ソーシャルグッドカタパルトで優勝した小高ワーカーズベースの和田さん

ここでも何度かご紹介した事がありますが、ICC「Industry Co­-Creation サミット」とは「ともに学び、ともに産業を創る。」というコンセプトの元、経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンスです。私は今回で5回目の参加になりますが、毎回大きな学びを得る事ができ、沢山の繋がりが生まれるカンファレンスです。コロナ禍でも主催者の小林雅さんの強い想いと参加者のコミットで休む事なくリアルカンファレンスを実施してきての今回、1300人以上の参加者でさらに熱量の高い場になっていました。
様々な学びがありますが、やはり印象に残るのはソーシャルグッドカタパルト。(カタパルトとはICCでのピッチ形式のコンテストです) 難しい社会課題解決に取り組む皆さんは強い原体験の元に事業に向かっている方々ばかりで本当に素晴らしく今回も大きな感動を得たのと自分ももっとチャレンジしなきゃと思わせていただけます。優勝した小高ワーカーズベース(https://owb.jp)の和田さんは私も縁のある福島でより感動しました。原発地域の0からのまちづくり半端ないです。このカタパルトでは副賞で毎回「北海道SDG‘sツアー」を出させていただいてます。このツアーでも毎回繋がりが生まれて僕も楽しみです。ICCではソーシャルグッドだけでなく様々なカタパルトも公開してますので記事中の動画をお時間のある時にぜひご覧になってみて下さい。これだけでもすごい学びがあります。

👇ソーシャルグッドカタパルト

👇各カタパルトの頂上決戦のようなカタパルトグランプリではサツドラも提携しているGo Visions 小助川さんが優勝!昨年のソーシャルグッドカタパルトで優勝して北海道ツアーにご招待して連携が生まれました。

👇スタートアップが競うスタートアップカタパルト

👇ICCのHPでは他にも様々な記事がUPされています


今回も和田さんに北海道ツアーを贈呈
ワークショップなど様々なコンテンツが
夜も車座での企画があるのですが、こういう所で深い話が生まれます


そして今回は北海道勢として前田農産食品の前田茂雄さんが十勝より初参戦!ポップコーン姿でのブース出店やプレゼンで存在感抜群でした!そしてプレゼンも苦労した北の大地でのポップコーンづくりのストーリーがとても熱く感動しました。次回も北海道勢が多く参戦することを願います。

展示ブースコンテストでの3分間スピーチ
クラフテッドカタパルトでのポップコーン秘話プレゼンの様子
電子レンジまで用意してますw
展示ブースでも皆さんの注目を

👇前田さんのプレゼン動画もあるクラフテッドカタパルトの記事


えぞ財団マガジンを購入の方は全て見れるようになっていますので、よろしければ入団(=定期購読)お願いします!収益は北海道経済を盛り上げる活動に使わせていただきます。もちろん北海道の方でなくても記事などに興味を持っていただける方、大歓迎です!
👇入団(=定期購読)はコチラ

この続きをみるには

この続き: 5,445文字

記事を購入

300円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
富山 浩樹 / Tomiyama Hiroki

宜しければサポートお願いします🤲