見出し画像

【一般企業で働く作業療法士】はじめての転職活動②

こんばんは。トミーです。

ちょこちょこ更新しようと思っていたらだいぶ期間が開いてしまいました(笑)今日は一般企業の中でもリクルートに入社した経緯を書いていこうと思います。

そもそもがサラリーマンしてみたい!違う業界で働いてみたい!給与上げてみたい!ってだけで転職活動始めたんですよね。でも医療職って普通の就活生みたいに合説参加したり、企業の情報集めたりってした経験がなかったんです。。。医学のことだけ勉強して、実習行って、そのまま病院に就職しました。

なので最初は希望している業界や職種も全くなかったんですよね。ひとまず転職サイト眺めたりしましたが、たくさん仕事がありすぎてよくわからなかったのが本音です。

そのため転職エージェントに片っ端から面談して情報集めていきました。医療職からでも未経験でチャレンジできる職業や業界、将来的に医療職の経験も生きるようなフィールドへ転職を考えていました。

その時に元リクルートの転職エージェントに出会いました。この方にリクルートを薦めていただいたのが大きなきっかけです。「受かるわけないやん(笑)」と最初は思っていたのですが、中途なら未経験でも入りやすいと言われて「おお、まじか。。。」となったのを覚えております。

エージェントの方がリクルートを薦めて頂いたポイントは3つ

①結果出せれば将来的なキャリアを築いていきやすい

②無形商材の法人営業が経験できる

③前向きな方が多く在籍している

になります。(他にもたくさんあったような気がします。。)

リクルートもたくさん部署があるので未経験からでも挑戦できるものを選んで受け初めました。

次回は面接対策など具体的に何をしたのかを書いていこうと思います。それではまた。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?