見出し画像

【一般企業で働く作業療法士】はじめての転職活動③

こんばんは!トミーです。先日はリクルートに転職した経緯を少し書いてみました。今回は選考を受けるにあたり、具体的にどのようなことをしていたのかをお伝えできたらと思います。

私が受けた部署は書類選考→SPI→1次面接(人事)→2次面接(拠点のGM)→最終面接(部長)の流れでした。

そのため具体的にやったこととしては、自己分析、履歴書・職務経歴書の記載、SPI勉強、面接対策ですね。

自己分析に7割ぐらい時間使っていたような気がします。自分が将来何したいのか、得意なこと、好きなこと、苦手なことなど一つ一つの質問に対して「なんでそのように考えるの?」と2,3回深堀されてもはっきり答えられるレベルまで考えました。そうすると面接練習を別途時間をとらなくても概ね答えられるようになります。

その次が履歴書と職務経歴書。書き方は本とかネット参考にしてある程度形にしてからエージェントに添削していただくのがてっとり早いと思います。あの人たちは何百もの職務経歴書をみてきている人たちなので、プロ中のプロです。お任せしましょう!

ですが、エージェントも人なのでいい人、あんまり良くない人がいます。自分の目で見定めましょう。自分のこと考えてくれてないな~と思ったら連絡ぶっちしてもいいと思います。自分の人生のことなので本気で一緒に考えてくれる人の方が絶対いいです。そういった方のほうが自分のあった求人を紹介していただけます。

加えてSPIはしっかりやったほうが良いと思います。これ受からないと面接までたどり着かないので。。。私は参考書2つ買って対策しました。1冊が回答が詳しく書いてあるものと、もう1冊は問題集的なものを買いました。業務終わってからマックで1時間ぐらいコツコツ対策していたら何とかなりました(笑)

こんな感じで面接を突破して内定を頂きました。次回は面接でどんなこと聞かれたのかを書いていこうと思います。

それではまた。





この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?