「ゾンビつかい」と「怪獣」の目次

現代日本が舞台の長編SF小説。「ゾンビつかい~」は2016年に書き始めて、途中でグダって休載したので、2019年にやっと完結しました。そのあと、調子に乗って続編の「怪獣~」を書き始め、こっちも多少のグダグダありつつ、2020年1月に完結しました。

『ゾンビつかいの弟子』 

#長編小説 #SF

現代(2016年頃)の日本を舞台にしたSFです。この作品は、自分で言うのもなんですが、真面目な作品です。ふざけたタイトルの割には。人生で一番の傑作が書けたと思っています(なぜなら今までろくなものを書けたことが無いからです)。テロによって社会を破滅させようとする「人型の化け物」たちと、その混乱に右往左往するふたりの若者の成長を描いています。
記事の長さは1~7章が12000字程度ずつ(所要時間20分程度)、8章がその半分程度で区切ってあります。

第一部 受験生篇

一章 不穏
 1.墓地にいた男 2.T県への視察
 3.テロの開始 4.終わりへの旅立ち

二章 破綻
 1.「関所」の憂鬱 2.山村の実験場
 3.合宿所の秘密 4.ゾンビの使い道

三章 無謀
 1.長い山道 2.意外な助け舟
 3.まだ続く山道 4.数田さんの家

3.5章 ボーナストラック「数田家のルール」

四章 拒絶
 1.不気味な乗客 2.駅前の混乱
 3.「避難所」と別れ 4.もうひとりの神白

第二部 大学篇

五章 欺瞞
 1.切実な手紙 2.久しぶりの再会
 3.神白の本音 4.恐ろしい講義

六章 冒涜
 1.トモ君とアキちゃん 2.ゾンビを狩る者たち
 3.サークルの仲間 4.神白の帰還

第三部 「ゾンビつかいの弟子」篇

七章 病的
 1.谷中先生の勧誘 2.講義室にて
 3.僕と神白、スタバへ行く 4.週末の予定

八章 終焉
 1.地獄の入口
 2.禁じられた実験
 3.「かれら」の名前
 4.すべての終焉

エピローグ


『怪獣をつかう者』 

#長編小説 #SF #ミステリー #ブロマンス

「ゾンビつかいの弟子」エピローグの続きを書いたものです。前作を読んでいなくても問題なく楽しんでいただけます。基本的には、ふたりの若者が非常に仲良さそうに遊んでいるという場面が延々と続きます。
記事の長さは「前/後」で分かれているものは3000字(所要時間5分)程度、分かれていないものはその2倍くらいです。2章の「動物園」のみ、1万字(20分)。

一章
1.怪獣を見るふたり  /
2.怪獣屋さんに会うふたり  /
3.比内地鶏を食べるふたり  /  
4.カラオケに行くふたり  /

二章 ※後半が2種類あります 
1.喧嘩するふたり  /  
2.学食へ行くふたり /  
[Aルート]
3.TSUTAYAに行くふたり 
4.また喧嘩するふたり 
[Bルート] = 画像版オリジナル
3&4.動物園へ行くふたり 

三章
1.はたらく神白 
2.最悪な追手 
3.勝手な人たち  
4.暗闇に棲むもの 

四章
1.不穏なパトロン  /  
2.道の駅にて  /  
3.決断のとき 
4.狩りと追跡 

五章
1.トモ君機嫌が悪いの巻 
2.伊東君酔っぱらうの巻 
3.ユウちゃん大暴れの巻 /
4.明かされる策謀の巻 /

エピローグ おかたづけ


※なお、「ゾンビつかいの弟子」「怪獣をつかう者」どちらも、章と節のタイトルは後付けで急に作ったものです。今後も私の気分によってしょっちゅうコロコロ書き換わる可能性があります。

皆様の反響

「ゾンビつかいの弟子」に関して大変好意的な反響ばかりいただいております(たぶんnoteにいる人たちがみんな優しくて大人だからだと思います)。

伊豆平成さんの感想 「ゾンビもの」としての位置づけと評価ポイントを語ってくださいました。私自身は「ゾンビもの」というジャンルにはまったく明るくないので(!)、勉強になります。

青空ぷらすさんの感想 同じく「ゾンビもの」そして「社会パニックもの」として丁寧な考察と熱い高評価をいただきました。この記事、ものすごく良質な「作品紹介」となっておりまして、わ~すごく面白そうな作品だな読んでみたいな~と思っちゃいました(???)

かねきょさん 連載中の感想 イラストと感想(コメント欄) 漫画(6章4節) トークラジオ 
かねきょさんには各キャラクターとその人間模様、特に本作のボーイミーツボーイの要素を大変気に入っていただけたようで、私も全面的に同感です……

【2019年9月追記】
影浦つとむさんに、感想いただきました! ほぼこのためだけにnoteアカウント開設いただいた感じで……あわわわ恐縮です……!! 第一部・第二部・第三部とそれぞれに対し丁寧な読み取り・考察をいただいております。

【2020年1月追記】
昨年末のことですが、ジョン久作さんに、感想いただいてました。この感想は、もうね、文章が。文章が超面白いので、もうゾンビつかいの弟子の感想は見飽きたというかたも、ぜひ一度目を通していただきたい……! 

海亀湾館長さんにも、エピローグのコメント欄に感想いただいてました! 各キャラクターの魅力に丁寧に言及いただき、作者としてはたいへんありがたく嬉しいコメントです。

しゅげんじゃさんの二次創作 まさか本当にやってくださる方がいるとは……2019年クリスマス、桃之字さん主催のパルプアドベントカレンダーにて突発的に発生した何か。はるかなる未来の宇宙にて、「サンタ禁止」のディストピアと化したコロニーで、志半ばにて斃れる正義の戦士カミシロと暗躍する悪の首領イ・トウ……って誰だ!? いいぞもっとやれ。

【2020年1月23日追記】

服部ユタカさんに、感想いただきました!!
なんとも熱くボリューム満点のレビュー。主要キャラクターへの愛がこれでもかと詰まっています。「うちに来て妹にならないか。」に爆笑。
そしてユタカさんは絵も描いてくれてるのだ → 神白 数田

ちなみに、うちゃこさんからも、絵をいただいていたのだ!! → 神白 数田とビィ かわいすぎでしょ…!?

【2020年4月追記】
しようしようと思ってなかなか編集をしないから。その間にも続々と感想が来てたのです。

サトウ・レンさんの感想
人物達の関係性に「疑似親子」「疑似兄弟」関係を見出していただけたことは大変嬉しい限りです。じつはこっそり意識していたことだったので。

森田さんの感想
脚本術的な観点も交えての分析と考察と……というかべた褒め!? ありがたいありがとうございますm(__)m

かねきょさんからのお誕生日プレゼント
…………!?!?!?(言葉が出ない)伊東君マジ伊東君……


私自身の、この作品に関するコメントは あとがき および 伊豆さんの感想への返信 影浦さんの感想への返信 など。それ以外でも、ちょくちょく話題に出しています。

反響はまだまだお待ちしております。反響まとめマガジンにて保管して何度も読み返して私がニヤニヤしたいので、ぜひ「記事」で投稿してください(ワガママ)。


この記事は今後も随時、加筆修正されます。

#小説


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

それはともかく「ゾンビつかいの弟子」「怪獣をつかう者」は二次創作、ファンアート、絵、歌、朗読、コスプレ、無断転載、再配布、全て自由です。作者を偽らないでくれればあとは何をしてくれてもかまいません。もし面倒なら、特に報告なども不要ですので、皆で可愛がってやってください。

103
30代のママです。長編小説「ゾンビつかいの弟子」「怪獣をつかう者」目次ご覧ください→ https://note.com/toma_mori/n/n40761080856c SFとかパルプ書きます。
コメント (9)
久保さん
いえいえ、大歓迎です!!
ありがとうございます~(((o(*゚▽゚*)o)))
女がMDAで逮捕されたから暫く忙しいです。
池山さん
お疲れさまです。?
いのりんさん
わ〜! 怪獣サボっててすみません! 終わりというつもりはなく、またそろそろ再開予定です! 読んでて頂いてありがとうございます〜(°▽°)
ハッピーエンドにしてください、良かったですよ〜
あとでまたnote記事でも感想書かせていただきますね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。