見出し画像

怪獣をつかう者 画像版 249話

#画像版は疲れたら急にやめる場合があります 
テキスト版 4章-2 の分割・再投稿です。

--------------------

「具合が悪いなんて認めないし、彼のために予定を変えるなんて受け入れないと思う」

「だって、このまま連れ回したらどうなる?」

「さあ……下手すりゃ病院行きだな」

「それは……」

「いい、大丈夫だ」神白は助手席のドアを開け直し、トモルに向かって、「おい、お前具合悪くなったら自分で帰れるんだよな?」

「は?」トモルは嫌そうな顔で振り返った。

「明日迎えが来る前に、具合悪くて無理になったら」

「ならないよ」トモルは言い返したが、伊東の方を見て少し語調を和らげ、「そのときはタクシー呼んで帰るから」と言った。「金だけは持って来てるんだ」

「たぶん、これから夜中までずっと動くよ」伊東は言った。

--------------------

#小説 #長編小説 #連載小説 #SF #ミステリー #ブロマンス


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

それはともかく「ゾンビつかいの弟子」は二次創作、ファンアート、絵、歌、朗読、無断転載、再配布、全て自由です。作者を偽らないでくれればあとは何をしてくれてもかまいません。もし面倒なら、特に報告なども不要です。皆で可愛がってやってください。

17
アラサーのママです。#小説 タグを無差別に読みます。長編小説「ゾンビつかいの弟子」をよろしくお願いします。目次ご覧ください→ https://note.mu/toma_mori/n/n40761080856c 現在は続編「怪獣をつかう者」連載中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。