見出し画像

怪獣をつかう者 画像版 256話

#画像版は疲れたら急にやめる場合があります 
テキスト版 4章-2 の分割・再投稿です。

--------------------

「いや、昨日ワニのこと言ってたから、もしかしたらそこにいるかな、と思って。俺、今日、ひとりなんだよね。他の3人は別行動なんだ、他の用事があってね。ひとりであの村行くと、心細いんだよな。俺は都会育ちだから。山とか川とか木とかばかり見ていると、どうにも落ち着かなくて……正直、言葉もあんまり聞き取れないし」

少し意外だった。「怪獣」の上映場所にしろ、伊東のスマホを取り返しに行ったオフィスにしろ、リーダーと会う場所はいつも都市部とは程遠い場所だったので、なんとなく田舎に住み慣れているようなイメージを抱いていた。それに、実際に田舎育ちの神白にとっては、山や川を眺めていて落ち着かないという意見自体が、新鮮だった。

リーダーにはしばらく道の駅にいるつもりであることを伝え、落ち合う約束をしてから電話を切った。

--------------------

#小説 #長編小説 #連載小説 #SF #ミステリー #ブロマンス


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

それはともかく「ゾンビつかいの弟子」「怪獣をつかう者」は二次創作、ファンアート、絵、歌、朗読、コスプレ、無断転載、再配布、全て自由です。作者を偽らないでくれればあとは何をしてくれてもかまいません。もし面倒なら、特に報告なども不要ですので、皆で可愛がってやってください。

15
アラサーのママです。長編小説「ゾンビつかいの弟子」「怪獣をつかう者」目次ご覧ください→ https://note.mu/toma_mori/n/n40761080856c SFとかパルプ書きます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。