東京美術館巡り

休みの日には美術館を巡って〼。noteでは、展覧会情報をシェアしたり、展覧会のレビューを書いたり、アート系のニュースをまとめたり、アート系の映画を紹介したりして〼。 twitterやインスタもやって〼。 https://lit.link/tokyoartmuseum

アートニュース

ウイークリーで、開催中、開催予定の展覧会情報。アート系の読み物系など。

すべて見る
  • 63本

アートニュース(5月22日)

アートニュースVERDY「ウエステッド ユース」がバドワイザーとコラボ、ビールをコンビニやスーパーで発売 https://www.fashionsnap.com/article/2022-05-20/wastedyouth-budweiser/ 東京のヴィーガンスイーツ専門店4選!自分で作れるレシピ本や料理教室もご紹介 https://media.thisisgallery.com/20246771 浮世絵師の生活は昼型?夜型?証言で迫る浮世絵師の一日:河鍋暁斎編 htt

スキ
7

アートニュース(5月15日)

アートニュース浮世絵師の生活は昼型?夜型?証言で迫る浮世絵師の一日:尾形月耕編 http://artistian.net/oneday_ukiyoeshi/ 世界中から愛される大ヒットミュージカル『エリザベート』の見どころをギュッと紹介! https://rakukatsu.jp/musical-elisabeth-20220508/ 100均で手に入る話題の絵画マステ徹底分析! https://ima.goo.ne.jp/column/article/11187.htm

スキ
9

アートニュース(5月14日)

展覧会記事やってます! 【5月18日まで】「ヨーロピアン・モード 特集:花 ~Flowers~」展@文化学園服飾博物館【ぐるっとパス入場】 2022.03.11fri−05.18wed https://museum.bunka.ac.jp/exhibition/ 【5月19日まで】清水宏章 朱@千葉市美術館 2022.04.13wed−05.19thu https://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/22-4-13-5-19/ 【

スキ
9

アートニュース(4月24日)

アートニュースChim↑Pomが改名し、Chim↑Pom from Smappa!Groupに。森美術館への異議申し立てを込めて https://www.tokyoartbeat.com/articles/-/chimpom_smappa_news_20220420 【2022年版】ゴールデンウィーク、東京・関東で見たい展覧会15選 https://www.tokyoartbeat.com/articles/-/golden_week_2022_tokyo_kanto ア

スキ
11

noteで見つけた素敵な記事

すべて見る
  • 89本

オランダ黄金時代の作品を1冊で堪能できる、画集『フェルメールと8人の画家』

◉ オランダ黄金時代の9人画家たち何年か前に出した画集ですが、『フェルメールと8人の画家』をご紹介いたします。 ➡︎https://amzn.to/3wxkkxT ちょうど『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』が開催されており、2022年の2〜4月に東京展は終了しましたが、まだ北海道、大阪、宮城で展覧会が残っているので、宣伝記事を上げることにしました。 画集の内容は展覧会とも少し被っていて、フェルメールの真贋含めた全作品と、オランダ黄金時代に活躍した8人の画家の作品を掲載

スキ
32

読書人間📚『暗幕のゲルニカ』原田マハ

『暗幕のゲルニカ』原田マハ 2016年 新潮社刊行 2018年 文庫 原田マハ著書、ゴッホシリーズは心を持っていかれるが、ピカソとなると盛り上がりにかけてしまう。何故か。 反戦、平和を願うピカソは素晴らしい。世の中を、世界を広くみている大物。 「芸術は、飾りではない。 敵に立ち向かうための武器なのだ。」 痺れる。かっこいい。 なのに、その影には女性が付き物。... 素晴らしいしカッコいいのに感情移入しにくい。史実に基づく作家であるマハさんのせいでは全くない。ごめんなさい。

スキ
48

学芸員の必需品 [仕事道具を紹介します]

「仕事道具」て、なんとなく憧れる言葉です。 料理人の包丁。美容師のハサミ。文豪の万年筆。 「これがないと仕事にならない」そんなこだわりのつまった愛用品の話を読んだり、聞いたりするのって楽しいですよね。 私もそんなことを言ってみたい!と思って、学芸員の仕事道具を考えてみました。何かあったかな。思いつくままに挙げてみましょう(写真撮ってくるの忘れたので、Amazonの画像で代用します)。 ■メジャー 巻き尺ですね。作品のサイズを測る時に使います。作品にあてるものなので、

スキ
29

あの日から60年 イヴ・サンローラン展 後編

イヴ・サンローランのショー・デビュー60周年を記念しての企画展でパリの6箇所の美術館を巡ったまとめで、前回はイヴ・サンローラン美術館について書いてみた。今回はそれ以外のルーヴル美術館、オルセー美術館、ピカソ美術館、ポンピドゥー・センター、そしてパリ近代美術館を訪れて写真を撮りまくったりした結果のまとめをご報告。 5つの美術館での展示は似通った点もあれば何の共通点もなかったりするので順番に並べて見るより自分が関心を持ったポイントをいくつか挙げて素人の私が果たしてこんなに勝手に

スキ
162

noteで見つけた素敵な展覧会レビュー

すべて見る
  • 119本

茅ヶ崎市立美術館「ヨーロッパ古典絵画の輝き」

いいお天気が続いています。 家でじっとしている気にはならず、でも混雑している場所には行きたくない。 ということで、見たいと思っていた美術展のうち、都内ではないローカルな所にあえて出かけていきました。 美術展はだいたい都内に行くことが多くて、神奈川県内の美術館で行ったことがあるのは、いま閉館中の横浜美術館に、デパート内のそごう美術館、海の前のレストランも有名な横須賀美術館、平塚市美術館。あとは箱根ですね。 今日見にいったのは、茅ケ崎市立美術館の「ヨーロッパ古典絵画の輝き 模

スキ
57

75年のバトンでつながる"美しい夢" ーー八谷和彦特別展「M-02JとHK1」~無尾翼機に魅せられて~ @あいち航空ミュージアム 

「万博」といえば、最近は2025年の大阪万博が話題ですが、2005年の愛知万博で、ちょっと変わった飛行機が展示されていたのをご存じでしょうか? 真っ白くて曲線の美しい、まるで鳥のような飛行具。「風の谷のナウシカ」に登場する「メーヴェ」に似ているって、すぐにピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。 私も当時、実物大のモックとして会場で展示されていたこの機体を、「すごいな、この機体で自在に飛ぶことができたら夢みたい」なんて思いながら見ていました。その愛知万博から18年を経て

スキ
37

学芸員、ムサビへ行くの巻(後編)

武蔵野美術大学美術館で開催中の「令和3年度 卒業・修了制作 優秀作品展 SELECTED WORKS」を観てきたので、その中からいくつか気になった作品をピックアップしています。  前編はこちら>>  中編はこちら>> 最後は絵画作品をご紹介します。私、絵画が専門なのであれもこれも取り上げたくなりますが、あえて一点に絞りたいと思います。それぐらい目を奪われました。 高橋冴《シスター》 これは、何だ? 4枚の連作です。 時に絵は、一方的に観られるだけではなく、逆に観る者

スキ
19

東京の休日 #116 〜シダネルとマルタン展:薔薇の村と南仏への旅のようでした〜

『最後の印象派、二大巨匠 シダネルとマルタン展』 2022年3月26日(土)〜6月26日(日) SOMPO美術館(新宿) まるでフランスへ旅しているかのような
 気分を味わえるのです。 館内をご紹介する前に まずは主役の二人のご紹介を。 アンリ・ル・シダネル(1862 – 1939) フランスの「北」を舞台に活躍した画家です。 薔薇の村・ジェルブロワと ヴェルサイユを好み居を構えました。 優しい色合いの作品が特徴です。 アンリ・マルタン(1860 – 1943)

スキ
53

3分で読める展覧会レビュー

たぶん、業界一視野の狭いレビューかと思います。それでもよければ。

すべて見る
  • 28本

俵万智からマーダーミステリー。「本棚劇場」だけじゃない、まる1日楽しめる角川武蔵野ミュージアムの見どころを紹介!

角川武蔵野ミュージアムは、2020年11月にグランドオープンした隈研吾設計の図書館、美術館、博物館の複合文化施設。 埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」内に位置し、飲食施設、EJアニメホテル、ジャパンパビリオン、映画館、神社、さらにはチームラボのアートプロジェクトが見られる武蔵野樹林パークも隣接。まる一日を過ごせる大規模複合施設です。 本棚劇場が有名ではありますが、今回は、本棚劇場に加えて、サラダ記念日の作者・俵万智の短歌展、密かな人気になりつつある殺人事件の推理ゲーム

スキ
19

KING&QUEEN展(1月11日まで)@上野の森美術館に行ってきました。

ロンドンの肖像専門美術館、ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵の王室の肖像画にスポットを当てた展覧会。展覧会のキャッチコピーの「肖像画には物語がある」にあるとおり、肖像画に描かれたキング&クイーンたちの物語を紡いでいく構成となっています。 本展の1章を飾るテューダー朝。イングランドでの肖像画制作が始まったのもこの時期、肖像画は王族たち自らの権力誇示の役割も兼ねました。2章のステュアート朝は、時の君主・チャールズ1世は芸術支援に精力的で、ヴァン・ダイクやルーベンス

スキ
91

コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画(6月27日まで)@東京ステーションギャラリーにいってきました。

今年の東京ステーションギャラリーのラインナップが発表された時点で、かなりワクワクしていた展覧会。なぜかと言うと北野恒富展(2017)、東西美人画の名作《序の舞》への系譜(2018)など過去の展覧会で、「福富太郎コレクション資料室」という出展元のクレジットが気になっていて、いつかまとめてみれる日が来ないかなと思っていたところへのこの展覧会。よかった作品8点ほどの感想と解説をつらつらと綴りました。よろしければ最後までお付き合いを。 鏑木清方《銀世界》1924年 紙本彩色西の松園

スキ
27

大正から昭和に活躍した挿絵画家の描いた雪岱美人。

小村雪岱(こむらせったい)は、明治生まれ、大正から昭和まで活躍した日本画家、版画家、挿絵画家、装幀家。雪岱の画業をめぐる展覧会が、日比谷の千代田区立日比谷図書文化館(会期終了)、日本橋の三井記念美術館(4月18日まで)で開催されてます(ました)。画像多めで、感想と解説をつらつらと。 千代田区立日比谷図書文化館(会期終了) 三井記念美術館(4月18日まで) 装幀画、挿絵雪岱16歳の時に、日本画家の荒木寛畝に入門。東京美術学校入学後、下村観山教室で、古画の模写、風俗考証を学

スキ
18

1分で読めるアート系映画レビュー

ネタバレしない程度に、見た映画のおすすめの映画のあらすじをアップします。見るかどうかの参考に。。

すべて見る
  • 2本

カナダのフォークアートの女性画家の半生を描いていく。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス 原題:Maudie サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク出演。 2016年、カナダ・アイルランド合作、アシュリング・ウォルシュ作品。 カナダ東部の漁業の街。若年性関節リウマチを患い、手足の動きがぎこちないモード。家政婦の募集の張り紙を見つけ、魚の行商を営むエヴェレットの面談に向かう。 二人が住むには狭すぎる家を舞台に、無骨という言葉がしっくりくる雇主と家政婦とのやりとりがだんだん変わってくるところがおもしろいです。不器用な二

スキ
11

ヘルシンキの老いた画商が人生最後の賭けに挑む。

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像 原題:ONE LAST DEAL. ヘイッキ・ノウシアイネン、ピルヨ・ロンカ、アモス・ブロテルス出演。2020年、クラウス・ハロ作品。 ヘルシンキ市街で画廊を営む72歳のオラヴィは、その日の支払いの工面にも苦労するほどの営業状況。ある日、とある絵画オークションで、ある男性の肖像画の前で足が止まる。その絵画には作品の題名も作者のサインもなかった。 面白いです。ストーリーはシンプルですし、あまり考えなくていい作品です。ポイントに

スキ
11