見出し画像

アマゾンプライムビデオとNetflixは日本人のテレビの視聴行動を変えられるか

なるほどなぁ。


アマゾンプライムビデオの日本独自番組、もう35もあるんですね。
私もドキュメンタルを初めてみたときは衝撃を受けて、すっかり全部見てしまいましたが。


ああいったアマゾンの独自番組と、それをテレビCMで宣伝するという手法が、日本人の視聴行動を変えはじめてるのは間違いないですよね。
バラエティ番組的なものでも、一度テレビの放送時間に合わせて自分の都合を合わせる視聴スタイルから、好きな時に好きな番組を観れる視聴スタイルに慣れてしまうと、昔に戻ることは難しくなるわけで。


地上波では難しい過激な番組で話題を呼んで視聴者を集めつつ、いざとなったら有料で何でも買えるプラットフォームの視聴体験に慣れさせるというのは正しい戦略な気がします。
お陰で我が家もすっかりツタヤに借りに行くのが面倒になり、たまにアマゾンプライムで有料視聴する羽目になってますし。


Netflixもローカルに力を入れてる印象あるので、アマゾンvs.Netflixの戦いよりも、それによって日本の視聴者の行動が変わるかどうかの方が、はるかに注目すべき戦いのように思えてきました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。 このブログはブレストのための公開メモみたいなものですが、何かの参考になりましたら、是非ツイッター等でシェアしていただければ幸いです。

わざわざ、すいません(汗)
8
ピースオブケイク noteプロデューサー/ブロガー。アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 書籍「顧客視点の企業戦略」や「アルファブロガー」を書かせて頂きました。