【アフィリエイト/SEO考察】ブラックハットSEO・自演リンクの具体的な手法について調べた

ネットで無料で手に入る情報を元に、私なりに検証し効果があった手法をまとめたものです。中級者以上の方にはおすすめしませんのでご注意下さい。

ご自分で調べることもできますし、実際に検証してみると別の結果になることもあるでしょう。ご理解の上、興味があれば有料エリアをご購入下さい。

もし、あなたが

「ブラックSEOって聞いたことあるけど、実際どうすればいいか分からん」

というブラックハットSEO初心者であれば、調査の時短にはなるでしょう。


今回のブラックSEOの定義は、メインサイトへ自演リンクを行うことです。

Googleは今でも「良いページからたくさんリンクされてるサイトは良いサイト」だと思っており、その方法を逆手に取り誤認させる方法となります。

Googleを欺く手法であることから賛否両論ある方法ですが、その内容自体は法律に触れるものではありませんし、まだまだ健在であるのが実態です。

1. 無料ブログや中古ドメインで、サイトを作成する(=サテライトサイト)
2. そのサイトから、順位を上げたいメインサイトへ自作自演リンクを行う

ざっくりいうと、こんな感じですね。

メインサイトについて

メインサイトはユーザーや広告主目線で作りましょう。私はブラックもホワイトも関係なく、自分が便利だと思うサービスやメディアを作ります。

ただ、アフィリエイトサイトはSNSで拡散したり、自然リンクがつきにくいです。あくまでそこを補うために、自演リンクをするという考え方です。

ちなみに以前は「ペラサイト」と呼ばれる1ページだけのサイトを作成して、そこへリンクすれば上がっていましたが、昨今では上がりにくいですね。

Googleはユーザーの動きも見ているようで、低品質のサイトは一時的に順位が上がってもすぐ下落します。せめて、50〜100ページは必要でしょう。

ペラサイトで運良く上位表示できても、中長期で見たら必ず飛ばされます。

サテライトサイト構成

メインサイトのコンテンツが揃ってきたら、サテライトサイト(バックリンクサイト)をワードプレスなどで作成し、定期的に自演リンクを行います。

・リリース時は◯記事ほど用意する。サイトの内容は◯◯◯◯◯。
・◯◯間に一回更新し全◯〜◯記事にする(約◯◯間ほど更新)
・リンクは◯◯◯◯◯からのみ、1サテライト毎に◯ドメインまで。
・狙っているキーワードがリンク全体の◯%ぐらいを目安にバラすこと。
・リンク先は◯◯◯◯の◯◯◯◯が基本。リンクする頻度と本数は〜

この続きをみるには

この続き: 1,585文字

【アフィリエイト/SEO考察】ブラックハットSEO・自演リンクの具体的な手法について調べた

Kazuya Tokunaga

498円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
専業アフィリエイター兼エンジニア。記事を書くよりシステム作ってSEO集客するほうが得意です。 https://tokunagakazuya.tk/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。