見出し画像

たった1人でいい。


俳優の三浦春馬さんの訃報を聞き

自分も思い詰めていた日々のことを思い出しました。


苦しいし、辛いし、悲しいし、寂しいし。


負の感情がドッと溢れてしまい

もうどうにかなってしまいそうな夜に

最悪のことを考えてしまいます。



彼が、その道を選択したことは

僕たちにはきっと理解できないほどの感情だと思います。


ただ、

その勇気があれば、なんでも出来るんじゃないかな。


数ヶ月前まで、その選択をした人たちには

僕はそういう感情を抱いていました。


でも、

そこまで自分の中で追い込まれてしまうと

それとこれとは別なんだ。ということを知りました。


どれだけ思い詰めていたのか。


僕たちには到底わかり得ない次元なのかもしれません。


彼の遺書のようなものには、

友人たちの名が書かれていたと報道されていました。


彼は、彼らのことを本当に大切にしていたと思うし

心から尊敬し、信頼しあえる仲だったんじゃないかなと思います。


「誠実で、真面目で、礼儀正しい人」


周りの人を大切にしてきたからこそ、

そんな声がたくさんあがったのだと思います。


でも、たった1人でもいいからさ。


その大切にしてきた仲間の誰かに本当の自分をさらけ出し


「大丈夫だよ。」

「そのまんまでいいんだよ。」

「話してくれてありがとな。」


そんな一言が貰えていたら、

彼の未来はもう少し、長かったのかもしれないと思います。



自分自身が辛い時、

そんな一言が誰かから欲しかったんだなってことを

心の底から実感しました。


何気ない一言だけど、

仲間からの言葉には、本当に心が救われる。


たった1人でもいい。


当時は話せなかったけれど、

僕にもどん底の時の話を聞いてくれた友人がいます。


救われた。



僕も誰かにとっての「たった1人」になりたい。


そして、「たった1人」の心を1mmでもいいから

いい方向へ動かせるような文章を書けるよう心がけていきたい。


それがいつか、多くの人に届いたら嬉しいなという

素敵なことを夢にみています。



おやすみなさい。


心よりご冥福をお祈りいたします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕もスキです(照)
5
『鳴かぬなら鳴くホトトギスを探しにいこう』 93年生まれ。福島県産。誕生日は8月。 貰って嬉しいプレゼントは、ハンカチ。東京とか神奈川とかにいます。好きな動物は、ニンゲン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。