思い出(Memory)

思い出(Memory)

「思い出」
田んぼの間を通り抜け
暑い 陽ざしの下を
蝉の声を かきわけて
駄菓子屋 小銭の音

焦げた匂いの中で アイスをかじった
神社の階段のすみっこ 急な雨


濡れた Tシャツ絞って
お水 逆さまの蛇口
緑の光に溶け込んだ
呼ぶ声 伸びた人影

雨の匂いの中で 自転車をこいだ
切れる息と 流れる汗 明日の約束

帰る途中の抜け道に 苦手な大きな犬
雨粒ののった葉っぱに でんでんかたつむり

はっと我にかえった時
風に踊るカーテン


「Memory」(English translation)
Passing among rice field
Under the strong sunlight
Shoving through the sound of cicada
Mom-and-pop candy store, the sound of coins

Midst the burnt smell, I had ice cream
On the corner of the steps of the shrine, sudden rain


Squeezing wet T shirts
Water from upside-down faucet
Calling voice, long shadow of someone
Melting in the green light

Pedalled bicycle in the scent of rain
Shortness of breath, sweating, the promise of tomorrow

In shortcut road on my way home, large-sized dog
A snail on the leaf with raindrops

Curtain swaying in the breeze
When I come back to reality


©2020 tokuamimasamune All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。