終点(Terminal)

終点(Terminal)

「終点」
秘密を秘密として持たせてあげることは
とっても大事なことだから
君の嘘に上手に騙されなくてはいけなくて
黙っている

優しさの中
転げ落ちていく 時間は進む
君の住む言葉の家の玄関が見当たらずに
加速する

「僕らの乗った汽車は特急で
 行きたい夜の駅をいくつも越えていく」

口を開けば壊れてしまいそうな
この空間はもう変わらなくて
張りつめた一本の糸が
君と僕とを繋いでいる


「Terminal」(English translation)
It is very important
To have secret as secret
So, I have to be deceived by your lies
And I keep silent

Among capricious kindness
It falls, the time proceeds
I can’t find the entrance of the word house you live in
It accelerates

“The train we took was express
Passing through a number of stops we wanted to make”

If I speak, it might break down
This space won’t change anymore
One tensed string
Connects you and me


©2019 tokuamimasamune All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。