新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ありがとう、コロナウイルス

リヤ・ソコルの「ありがとう、コロナウイルス」は、3日間で全世界に広まり(視聴回数1,500万回)、今世界で大流行している世界的なパンデミックに対して別の視点からの見解を提示しています。

画像1

リヤ・ソコル
アーティスト 歌手。グローバル・ミュージック・アワード受賞者。活動家。統合ガイド。ママ。
http://riyasokol.com/know/

初めて動画に日本語字幕を入れてみたので、動画を差し替えました。世界で起きている現状や被害に逢われている方々への思いとは別に、こういう視点もあると思って紹介しています。(3/29)
リヤ・ソコルさんから動画データをいただいたので、日本語字幕動画を作り直し、エンドロールの字幕も追加しました。Vimeoにアップしたので、YouTubeのほうは削除しました。(4/5)
オリジナルの動画に日本語字幕が入ったので、リンクを戻しました。以下の手順で字幕を表示させてください。(4/10)

字幕手順


ありがとう、コロナウイルス/リヤ・ソコル

ありがとう。私たちを揺さぶってくれたことに。私たちが思っているのよりずっと大きな何かに、私たちがまったく依存していることを、あなたは見せてくれた。

ありがとう。私たちが今どんな豊かさの中に生きているのかに気づかせてくれて。ありあまる品物や自由と健康をほしいままにし、私たちはそれを当たり前のように思っていた。

ありがとう。私たちを立ち止まらせてくれて。おかげで私たちは忙しさの中にどんなに自分を失っていたのかを見ることができた。その中で私たちは、一番基本的なことをないがしろにしてきた。

ありがとう。おかげで私たちは、あんなに大事なことのように思えていたあらゆる問題を忘れていることができる。そして、何が本当に大事なことかを見ることができる。

ありがとう。交通を止めてくれて。地球は環境がどんなに汚染されているかを見てほしいと長いこと私たちに訴えてきた。だけど私たちは耳を傾けてこなかった。

ありがとう。このすべての恐怖に。恐怖は何年も世界的な病だったのに、私たちの多くはそれに向き合おうとしなかった。今、私たちは恐怖に向き合わざるを得なくなり、愛と周りの人々の支えとで恐怖を抱きしめることを学ばされている。私たちの人生をこんなふうに見直させてくれてありがとう。

ありがとう。私たちは今、ようやく理解することができる。私たちは皆つながっている、ということが何を本当に意味するのかを。

ありがとう。私たちの間のつながりに。
世界は変わらなければならないということはわかっていた。私たちがすべてを壊すのを助けてくれてありがとう。これで私たちは世界を初めから作り直すことができる。

このウィルスは私たちの一部。私たちの間にあるものであり、私たちの中にあるもの。このウィルスが私たち皆をつなぎ合わせてくれる。物理的にもエネルギー的にも。
感謝の念は免疫システムを強化するけれど、それだけでなく、物事を多くの側面から見ることができるようになる。どの側面から見ることを選ぶかは、私たち自身が決めること。
だけど、最上なのはすべての側面をしっかりと見るということ。

感謝の心を忘れないで、目覚めていましょう。
同じものは二度と還ってきません。
世界は今、変化しています。

和訳:Chihiro Sato-Schuh

英語の原文はこちら

Thank you for SHAKING us and showing us, we ARE dependent on something much bigger than we think. ⁣

Thank you for making us APPRECIATE the luxury we lived in- abundance of products, FREEDOM, HEALTH and realising we were taking it for granted. ⁣

Thank you for STOPPING us to make us SEE how lost we were in the "busy-ness"; not having time for most basic things.

Thank you for allowing us to put aside all the“problems”we thought were so important, and showing us what is ACTUALLY important.⁣

Thank you for stopping the transport. The earth was begging us to look at the pollution for a very long time… we didn’t listen.⁣

Thank you for all the FEAR- that's been a global disease for YEARS but not many of us wanted to face it. NOW we HAVE TO face it and learn how to embrace it with love and with SUPPORT of our COMMUNITY. Thank you for this REVALUATION of our lives.⁣

Thank you as we finally understand what it means, that WE ARE ALL CONNECTED.⁣

Thank you for the unity between all of us.⁣
We knew the world has to change. Thank you for helping us to undermine everything and giving us a chance to build the world from the beginning. ⁣

THIS VIRUS IS PART OF US. IT’s BETWEEN US, IN US. IT CONNECTED US ALL. EITHER PHYSICALLY OR ENERGETICALLY.
GRATITUDE SUPPORTS THE IMMUNE SYSTEM BUT ALSO LETS US SEE THINGS FROM MANY PERSPECTIVES. IT'S UP TO US, WHICH PERSPECTIVE WE WILL CHOOSE.
BUT BEST IS TO BE AWARE of all of THEM.

Be grateful stay awere things will never be the same again.
The world is changing NOW.

動画公開後、リヤ・ソコルさんの元にたくさんのメッセージが届いているそうです。なかには批判もあるようですが、新しい動画があったので追加しておきます(3/31)

リヤ・ソコルです。「ありがとう、コロナウィルス」の詩と映像の作者です。この作品が3日間で何百万回もシェアされ、世界中に広がって、何より、こんなにたくさんの感謝と感涙のメッセージを受け取ることになるとは、想像すらしませんでした。希望をくれてありがとう、愛と信頼を広げてくれてありがとう、と溢れる感謝を受け取っています。

アーティストとして私はこの作品について何も説明する必要はありません。これはひとつの作品で、たくさんの見方の中のひとつを示しています。

しかし、この見方が痛みと不公平感を引き起こすかもしれないことは理解できます。向こうに苦しんでいる人がいるのに、なんてことを言うの、と。その通りですよね?

でも、落ち込むことがその人たちの助けになりますか?
私たちがこの危機にどう対処するか見ている子どもたちの助けになりますか?

それとも、祈りの中で愛と信頼、慈悲、光を提供することの方がより助けになりますか?

そんなに否定的に感じていたら、どうやって祈りたいと思えるのでしょう? 祈りを送るためには、私たちの光を輝かせる必要があります。

私もこのウィルスで複数の友人を失いました。
今、世界で起きていることは残酷なんてものではありません。

私は人生でたくさんの残酷なことを体験してきました。そんな私のいのちを救ってくれたのは感謝でした。もし人生のある時点で、幼少期の虐待体験に心からの感謝をしなかったら、私はその傷を癒すことはできなかったでしょう。もし私が癌に感謝しなかったら、今ここにいることはなかったでしょう。癌は私にやってきていのちを奪おうとしました。

ありがとうは最も深遠で力強い祈りです。
苦しみや死に感謝しているのではありません。
今生きていることに感謝をしています。
そうすることで自分自身のリソースを蓄え、他の人たちをサポートするのです。

それは自分の影響が及ばないことに対してゆだねる(身をまかす)ことをもたらします。

この映像をシェアすることは私の務めでした。亡くなっ方のために、生きている人たちのために。そして何より子どもたちと今、お金も健康もなく苦しんでいる人たちのために。

Riya Sokol
和訳:きくち ゆみ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よしみん@ボノボリアン

基本的に、noteでいただいたサポートは、ほかの方の記事のサポートに使わせていただいてます。

ありがとうございます。よかったらシェアや投げ銭もお願いします!
513
遠隔緊縛師/タントリック&KAIUNヒーラー ◎セックスと平和を愛するサル・ボノボに学び、身体と心のメンテナンス”ぼのぼり庵” を主宰。スキンシップをベースにしたセッションで平和の種を蒔き続ける。