見出し画像

♯015 精神科病院の入院治療中、家族がすべきこと ④差し入れや外出・外泊の対応

差し入れの要求に、どう応えるか

患者さんが医療保護入院中の面会対応については、♯013で述べました。その際、本人から「面会の時に、差し入れてほしい物がある」と言われることがあります。家族は、よく考えてから対応しましょう。とくに、親子関係が逆転し、本人の要望に応じた生活を長く送らせてきたケースでは、その生活習慣を軌道修正するチャンスです

この続きをみるには

この続き: 1,565文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
♯011~♯019まですべてお求めの方は、マガジンをご購読いただいたほうがお得となります(1870円→1380円)。

本人を精神科医療(入院治療)につないだあとに大切なことは、本人が病識をもち、退院後も治療を継続できるよう環境を整えることです。そのために、…

または、記事単体で購入する

♯015 精神科病院の入院治療中、家族がすべきこと ④差し入れや外出・外泊の対応

(株)トキワ精神保健事務所

110円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
2
トキワ精神保健事務所は、創業者・押川剛が1992年に起業し、1996年より病識のない精神障害者を説得により医療につなげる「精神障害者移送サービス」を創始。社会復帰のサポートも行っています。一覧 →http://www.tokiwahoken.com/tokiwanote.html

こちらでもピックアップされています

♯011~♯019 まとめ
♯011~♯019 まとめ
  • 9本
  • ¥1,380

本人を精神科医療(入院治療)につないだあとに大切なことは、本人が病識をもち、退院後も治療を継続できるよう環境を整えることです。そのために、入院中から準備しておくべきことをまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。