見出し画像

『古坂大魔王に学ぶ』コミュニケーションを取る上で、人に好かれるためにやるべきことと、絶対にやっちゃいけないこととは?

これからの時代、好かれる人間になったほうが、圧倒的にトクする生き方ができます。人に好かれれば信用も増えますし、何かを実現したいときに必要な、周囲からの支援も増えます。

ただし、人に好かれるためには、他人とのコミュニケーションは必要不可欠。コミュニケーション力を高めることで、人間関係も築いて行けますし、自分の魅力も知ってもらえる。

ただ、コミュニケーション力は先天的なその人のキャラクターも関係すると言われるほど、スキルアップが難しいもの。ノウハウを学ぼうがビジネス書を読み漁ろうが、なかなかスキルアップにつながらない。コミュニケーションは相手あってのものですし、特に日本人は腹の中に本音を隠す傾向にあるため、相手から本当に好かれてるのかどうかが分かりづらい。

では、どうすればいいのでしょうか?

PPAPでおなじみ、ピコ太郎のプロデューサーとしても知られる古坂大魔王。NewsPicksの『THE UPDATE』でも司会を務めるなど、幅広い活躍をされていらっしゃる古坂さんのインタビューの中で、人に好かれるために欠かせない大切なことが語られていました。

それがこちらです。

この続きをみるには

この続き:3,414文字
記事を購入する

『古坂大魔王に学ぶ』コミュニケーションを取る上で、人に好かれるためにやるべきことと、絶対にやっちゃいけないこととは?

常盤英孝(ときわひでたか)- 大阪モダンディスコ

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後も良記事でご返報いたしますので、もしよろしければ!サポートは、もっと楽しいエンタメへの活動資金にさせていただきます!

いつもほんとにありがとうございます!
4
《3分後にはもう、別世界。》 広告企業勤め+フリーランスの兼業家。『3分で読めるショートストーリー作家+広告クリエイター+マーケッター』の切り口で記事を執筆しています。https://www.facebook.com/osakamoderndisco/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。