見出し画像

9つのタイプで分析する、好きな人の結婚や恋愛にでる裏の性格(エニアグラム)

「好きなタイプは?」と訊かれたら、普通は優しい、誠実、楽しい……なんて答えるはず。
けど、「彼は優しい」といった言葉だけじゃ、彼が万人に優しいのか、彼女にだけ優しいのか、はたまた周りから見て優しさのかけらもないのかが分からない。

そこで、マーケターは性格テストを使って性格を説明することがある。そして、性格テストでも「闇の性格、裏側面」をあぶり出すだすものがある。それがエニアグラム。エニアグラムは人を9つの「囚われ」で分類し、その人が根源的に何を恐れているかで分析する。

簡易版エニアグラム診断を受けたい人はこちら

画像3

陰キャの私は速攻でエニアグラム好きとなり、気づけばエニアグラムを勉強して5年になった。

専門家に比べて知識は浅いが、エニアグラムで恋愛傾向をあぶり出すと、長く付き合う前・結婚する前から相手の裏性格やリスクが分かる。

好きな人を落としたい方、長く付き合う上でのリスクを知りたい人の参考資料くらいになれば嬉しい。

簡易版エニアグラム診断を受けたい人はこちら

※恋人の恋愛・結婚観を見たいなら「彼/彼女ならどう答えるか」を想定して答えてみてください。


もし診断時に同じくらいのスコアが2タイプ以上で出たら

エニアグラムの図でタイプ1~タイプ9は同じ円の上にぐるりと配置されています。そして隣り合う数字は「サブ」として持つことがあります。
たとえばメインが1で、サブが9の人は、タイプ1とタイプ9、両方の性質が見られます。「どっちかな」と思ったら、隣り合う数字のいずれかをメイン、もう片方がサブとして見てください。

タイプ1「改革する人」は恋人におせっかいを焼く

画像1

完璧主義者です。ですがその人へ完璧主義者だね・ストイックだねって言うと「自分なんか全然完璧じゃないよ」と否定してきます。その発言がすでに完璧主義的です。笑顔より真顔が多く「なんかピリピリしてんな」という印象を与えがちです。

自分でもなぜかわからないまま、正義感に振り回されています。「これは正しくない」と思ったことへは従いません。不正が苦手。潔癖です。
内心に怒りを溜めているのですが、怒ることは「完璧さ」から外れるため、恥ずかしいことだと思っています。

だから人前でバチキレることはないのですが、代わりにピリピリします。笑顔なのに怒ってるのは、大体この人。

そして準備の鬼です。効率が大事と口で言っていても、実は効率より準備するプロセスを大事にしています。旅行の準備を1時間単位でスケジュールにするくせ、当日おじゃんになっても「まあ、努力してダメならしょうがないね~」と思うタイプ。

自分の人生設計もExcelやスプレッドシートで表にしがちです。やばい人だと「昨年の反省・今年への学び・起こすべき行動」を例年まとめています←私です。でも達成できなくてもいいんです。こういうのをシコシコ書いてる自分が好きなんです。

相手へ気を許すと、口うるさくなります。「絶対こうしたほうがいいのに、なんでやらないの」「それって〇〇すべきじゃない?」と言い出したら、それが恋人への甘えです。甘えがツンデレすぎる。相手を支配したいわけじゃなくて、正義感を共有しているだけなので「それは正しいけど、〇〇っていう意見もありだよね」と言えば多分引っ込みます。

本人が恐れているのは「自分が正しくないこと」なので、「お前は間違っている」と反論すれば、すさまじいケンカになることでしょう。タイプ1と喧嘩別れしたくなったら伝家の宝刀としてお使いください。

私がタイプ1なので辛辣に書きますが、キツい性格なので結婚して耐えられる相手は少ないんじゃないでしょうか。周りで長く続いているのはタイプ5(調べる人)、タイプ6(信頼を求める人)、タイプ9(平和を願う人)と付き合っているパターンです。

マイクロマネジメントをしたがるので、ちょっと間違えるとすぐモラハラになります。ですが「お前、いまモラハラになってるぞ」とストレートに指摘すれば、完璧主義ゆえに「うっ、自分は完璧から遠ざかってる」と反省します。

タイプ1に自分の意見を通したかったら「あなたが正しいのもわかる。それに向けて頑張ってるのもわかる。でも、私はこう感じてて」と正しさと頑張りを認めてから説得すると、チョロいです。

好きな褒め言葉は「こだわりが結果に活きてるね」「頑張ったね」です。タイプ1を落としたいときは、口説きながら仕事の頑張りを褒めてください。ネロとパトラッシュのように、あなたの腕の中で成仏します。


タイプ2「助ける人」は尽くして感謝されたい

画像2

タイプ2は、みんなのサポーターです。人を助けることを生きがいとしています。愛想がいい人が多め。ですが「いい人だからタイプ2」と判断するのは早計です。
タイプ2は人から嫌われるのを恐れる人。性格がいい人でも「あんまりこの人、嫌われてもショック受けなさそう」なら、その人はタイプ2じゃありません。なおタイプ2と誤解されやすいのは、タイプ6(信頼を求める人)、タイプ9(平和を願う人)です。

なお、タイプ2の健全度が高い=メンタルがいい感じな状態を端的に表した歌があるので、興味がある人は聞いてみてください。

欅坂46『世界には愛しかない』

世界には愛しかない(信じるのはそれだけだ)
今すぐ僕は君を探しに行こう
誰に反対されても(心の向きは変えられない)
それが(それが) 僕の(僕の)
アイデンティティー

タイプ2が恐れるのは「自分が愛されるのにふさわしくない」と感じさせられること。だからタイプ2を一番傷つける言葉は「私/俺、あなたのこと前々から苦手だったんだよね」になります。
タイプ2を好きなのに、照れ隠しで「お前なんか別に好きじゃねーし」なんて言ったら、一巻の終わりです。

タイプ2は人に尽くすので恋愛でもモテる傾向にあります。そんなタイプ2が躓きやすいのは付き合ってから。タイプ2は「尽くすことで、対価を求める人」なので、実は相手から感謝がもらえないとダメになってしまうんです。

定期的に「ありがとう」「好き」がもらえないと、ストレスを溜めて「なんでこんなに尽くしたのに愛してくれないの!?」と大爆発します。
表では慈愛の神、裏ではモラハラになれてしまう。ので、尽くしてくれる彼・彼女に甘えているといきなり捨てられるかもしれません。

タイプ2は甘やかしてくれるので、付き合った相手はダメ男・ダメ女になりたくなるのですが、相手はキリスト教の神というより、お稲荷さんです。あふれ出る愛の対価に、感謝をお供えし続けたいところ。

また、タイプ2にとって苦痛な行動に「人が反対するような恋愛でも押し切る」ことがあります。
タイプ2の恋愛相談を聞いていると、親や友人の反対で真面目に傷つく人が多いです。なので、お付き合いできる相手はその人だけでなく周りの承認を取りに行くといいかも。

タイプ2を落としたかったら、彼/彼女への感謝を伝えましょう。高価なプレゼントよりも、サプライズよりも、感謝です。「ありがとう。大好き」を永遠に供給してください。

また、恋愛に鈍い人が多いので男女問わずダイレクトに告白しないと恋愛感情すら気づいてもらえないことが多いです。なんで感謝には敏感なのに、恋愛には鈍いんですかね。

また、捨て身の作戦として「激やせする」「目の前で倒れる」などかわいそう感をアピールすると、タイプ2は世話をしたがるので助けてくれますし、愛を注いでくれます。捨てられそうになったらショックでやつれましょう。

しかしあまりにあざとすぎて、ちょっと心が痛むかな……。でも大丈夫。タイプ2が「ここまで尽くせば愛されるのにふさわしい」と思いつつあなたに尽くせるなら、あなたは逆に恋人のニーズを満たしてあげているのかもしれません。


タイプ3「達成する人」はとにかくモテる

画像4

達成する人は、会社にいる出世頭タイプ。頼れるリーダーっぽい人に多いです。ベンチャーの社長というより、大企業の課長~部長タイプ。悪い世界でも出世頭になります。

「自分が根源的に無価値である」という恐怖を抱いており、他人と比べて自分が優位に立つことで逃れようとしています。会社で出世する人が多いので、女性からよくモテます。

この続きをみるには

この続き: 11,589文字 / 画像13枚

9つのタイプで分析する、好きな人の結婚や恋愛にでる裏の性格(エニアグラム)

トイアンナ

490円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きです
59
慶應⇒外資メーカーのマーケター⇒独立。日刊『確実内定』就活講座など。 その他、noteではマニアックな需要に応える記事が多いです。 Twitterが主な生息地。 一般的なネタはブログで。 http://toianna.hatenablog.com/