見出し画像

ご祝儀3万円をPolcaで集めた結果

先月の初め、Facebook上でこのような呼びかけをしました。

[Polcaのリンク→ https://polca.jp/projects/NsMZObgCbcu]

その結果、Polcaで集まったお金が23,600円、そこに手渡しや振り込みで頂いたお金を加えて総額28,600円が集まりました。

Polcaで支援してくれたのは、花嫁さんと同じ時期にシェアハウスに住んでいた元住人の男子2人がそれぞれ10,000円ずつ、そして残りの支援のうち半分は花嫁さんと面識のあった人たちで、もう半分は全く面識のない人たち(県外からも)でした。これにはびっくり。

見ず知らずの人のお祝いにお金を出せるって、なかなかできることじゃないですよね。感動しました。

そしていよいよ明日は式本番。

本当は今回の企画とこの記事とセットで、これほど時代が変わっても一向にアップデートされない結婚式とご祝儀の慣習に対して問題提起をしたかったのだけど、深掘りし過ぎて明日式を迎える二人に水を差すことになりそうだったので、悩んだ末に今回は自重することにしました。でもほんと、結婚式の招待とご祝儀のことで悩まされてる人って多いと思うから、今後社会的に構造を変えていかなきゃいけない部分だと思う。

今回集まったお金に僕の10,000円を乗っけて、明日は38,600円を包もうと思います。

今回ご支援頂いた皆様、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けますともれなく懐の余白が拡がります。 SNSで記事をシェアしてもらえることの方が嬉しいかも?

ありがとう。良かったらまた覗きに来てね
「遊び人を極めると賢者になる」というドラクエの設定になぞらえ、ニートから学者に転職しました。 日々「余白」にフォーカスし、そこでの発見を綴っています。なんでも余白にこじつけがち。シェアハウス@seekbakoの王。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。