見出し画像

大学の可能性を拓くコーチング

私は大学職員です。学生・教員・企業・官公庁・医療職・地域社会…関わる人は様々です。時代と共に目まぐるしいスピードで役割が変化します。大学が持つ無限の可能性を活かすべく、コーチングのアプローチを取り入れよう!という企みです。育休明けから頑張ろうという決意も兼ねて。

反省:目の前の業務×省エネを優先してしまった

採用時、教員の側で働く小部屋部署(病院の研修医関係)にいたこともあり、少し事務組織から離れて仕事をしていました。目的を持って、分析したり、新たな試みを試したり、勉強したり、忙しくも自由に楽しく働いていました。目指す方向性に疑問が生じたり、新たなアイディアが浮かんだ時は、担当教員のもと、上司や同僚と一緒にチームで進んでいた感じがあります。

また、研修医・学生・他の医師・他病院の医師や担当者・都道府県担当者等から直接、生の意見が聞けたので、新しいアイディア募集や現状についてのフィードバックを得ることが出来ました。

その後、部署異動があり、いよいよ大学職員らしい全学に関わる部署になったところ、目標をどこに持てば良いかわらなくなりました。縦割り業務で、業務は多いのですが、その中心となる気持ちを共有したり、確認する機会が持てず、また自分でも行動が起こせませんでした。私は決められた業務範囲の中で、滞りなく仕事をする省エネを優先してしまったのです。

大学『事務』職員は個性を生かしていい?

『事務』を担当していますが、『事務』の範囲ってどこまでなのでしょう。書類と多様な人々をつなぐ調整役でしょうか。産休・育休でカウンセリングとコーチングを学び、ついに自分の心が定まりました。大学職員は個性を最大限に生かしていい!と。

事務職員が得意分野を生かして、積極的に教員・学生と関わることで、大学の可能性が更に広がるのではないでしょうか。担当部署の業務しか考えないなんてもったいない。職員が輝いていたら、教員・学生は更に輝くはず。

学びの可能性を信じる風土づくりを

大学は「学び続ける人」が関わっています。学び、成長には無限の可能性があります。大学関係者は、この無限の可能性を信頼し切れているでしょうか。教育は教員が行うものでしょうか。私は、入れ替わりがほとんどない事務職員こそが、この可能性を強く信じていたいと思っています。

専門知識は教員の方が優れているのは当たり前です。しかし、「学ぶ人の可能性を信じる気持ち」は学歴・地位関係なく、各人が持てるものです。自信を持って、自大学の個性となる風土を作り出してよいと思っています。

コーチングで拓く理想の未来

コーチングは、相手の無限の可能性を心から信頼し、本人にとっての目標達成へ向け、気持ちを支え・応援するアプローチです。私はコーチングで全ての大学関係者を応援したいのです。

まずは事務職員。各人が人生における生きがいを見つけてほしい。個性を積極的に生かして、更にのばし、ワクワクしながら大学の未来を描いてほしい。積極的に提案してほしい。そのワクワクが教員や学生にも伝わり、ワクワクが増幅してほしい。

次に教員を応援したい。競争が激しく厳しい世界で、各教員が続けてきた努力が実り、本人が納得できるような研究活動が出来るならこれほど嬉しいことはない。そして、各研究者の成果は、学内、周辺地域、日本、全世界、宇宙にも影響を及ぼす可能性がある。とんでもなく大きな可能性を秘めている。

教員も学生を応援してくれたら嬉しい。先生に「君ならきっと出来るよ」と可能性を信じてもらえた学生は、持っている以上の力を出せるだろう。

職員の私も学生を応援したい。研究はもちろん、生活、アルバイト、課外活動、就職活動…若い柔軟なアイディアでどんどん面白いことを実行してほしい。

自信がない学生には、自分の強みを見つけて伸ばし、挑戦していってほしい。親元を離れ、孤独感で押し潰されそうな学生には、信じて応援する人がいることに気づいて安心してほしい。将来の不安で押しつぶされそうな学生がいたら、将来の希望を描いて、自分から進めるようになってほしい。挨拶一つ、言葉がけ一つでも、応援の気持ちを伝えられるようになりたい。

そして、学生も関わる人を信頼し、応援しあえるようになってほしい。教員になる人も、就職する人も、関わる人を応援出来る人であってほしいし、生涯、自分の未来に希望を持って学び続ける人であってほしい。

大学の可能性は無限大

大学の役割は時代と共に変化しており、関わる人により解釈は様々です。大学が持つ可能性を、全ての面から生かし切れたらきっと面白くなるはず。関わる人の声を徹底的に大切にし、制限を外して、大学の可能性を無限大に!大学が生き生き成長していれば、ランキングや希望者・お金は自ずとついてくると思うのです。


そう期待を持ちながら、自分を枠にはめずに、やれることをやってみる!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一緒にもがいて楽しみましょう✨
4
2児の育児中。大学職員。カウンセリングとコーチングの勉強中。自分がありたい生き方で生きる。枠からの解放を目指して、自分を実験台に、人生を輝かせる自然な方法を探っています。 ●夫の間借りブログ始めました https://casualkabao.info/komorebi/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。