御崎灯台が丘

兵庫県赤穂市にある御崎灯台が丘。明るく静かな瀬戸内の海を見晴らす絶景の丘には、工房や美味しいお店、お洒落なお店が散在しています。それらをつなぐ海色の坂道と懐かしい風景。一日中歩き回りたい小さな丘からのメッセージ。http://todaigaoka.com/

御崎灯台が丘

兵庫県赤穂市にある御崎灯台が丘。明るく静かな瀬戸内の海を見晴らす絶景の丘には、工房や美味しいお店、お洒落なお店が散在しています。それらをつなぐ海色の坂道と懐かしい風景。一日中歩き回りたい小さな丘からのメッセージ。http://todaigaoka.com/

    マガジン

    • 赤穂ギャベ

      • 5本

      今の暮らしに合うように、綿糸でつくる手織りの椅子敷きを制作しています。https://www.akogabbeh.com/

    • 赤穂緞通工房ひぐらし

      • 80本

      赤穂緞通の工房とギャラリーです。 見学と購入ご希望の方はHPからご連絡ください。 http://akodantsu.com/

    • 幸灯工房

      自然や植物をモチーフに和紙を使ったあかりを制作しています。 http://yukiakarikoubou.com

    • 森の家&森の庭

      銀杏坂をあがった隠れ家です。地域散策の拠点として日常を離れてゆっくりとお過ごしください。http://todaigaoka.com/morinoiemorinoniwa.html

    • イベント

      赤穂御崎・灯台が丘の住人が関わるイベントをまとめています。

    赤穂ギャベ

    今の暮らしに合うように、綿糸でつくる手織りの椅子敷きを制作しています。https://www.akogabbeh.com/

    すべて見る
    • 5本

    赤穂緞通「桐唐草」が織られた時代

    私が赤穂緞通の織り手になるきっかけとなった「桐唐草」 大阪から赤穂に移住した父が要介護になって、足しげく実家に通っていたある日。訪れた赤穂緞通工房で先輩が織ってられた「桐唐草」にとても心惹かれたのです。残念ながらその時の糸は藍染めではなくて、現代では本藍染めの糸が入手できないと知って、私が本藍染めの桐唐草を作る!と衝動的に思ったのでした。それから20年近くの年月が流れました。講習生を経て独立したのが14年前、それから探し続けて天野紺屋さんに辿り着いたのが4年前、今ではほとんど

    スキ
    6

    古民家を遺す地域になりつつある姫路の郊外で開催した赤穂ギャベの展示会。

    先月、倉敷にて展示会を行ってから、わずか2ヶ月弱ぐらいの期間を経て、姫路にて展示会を開催している。先月は特別展示として参加する感じであったので、準備することも少なく、僕にとっては初めての倉敷を満喫する機会にもなっていた。そして今回、姫路で行うのはちょうど1年前の開催からの2回目。赤穂ギャベとしては、同じ文化圏(播州)の中心である姫路で行う展示会は、地元へのお披露目という意味合いが強い。 赤穂緞通と赤穂ギャベとノッティング一年前、会場であるコントレイルギャラリーに1泊してオー

    スキ
    5

    不器用な人間は長持ちするのだ!

    もう20年近く前になるけど、最後の織り子といわれた坂口さんに赤穂緞通を作りたいけど、とても不器用な人間なんですと訴えた時「不器用なんはぜんぜんかまへん。ええモン作るんは不器用な人間や。必要なのは根気や」と言われたことをはっきり覚えています。坂口さんは他の仕事が無かったから織子になったと言われてましたが、80歳を超えて、たった一人になっても織り続けられてて、その姿に学ぶことは多かったです。入院されたときにお見舞いに行ったら、ベッドの上で正座して縦糸に糊を揉みこむ様子を実演してく

    スキ
    3

    緞通の性別?から仏像の性別へ

    工房六月で手入れ中のこの緞通を「晴れ着の娘さんを見るような気持ち」 って書いてあって、おぉ、女性名称使ってるなと昔のことを思い出しました。 https://www.facebook.com/akodantsu.mutsuki/posts/1136040733514468 私も手入れした古緞通がお客様の手元に行くときは、嫁に出す心境で送り出していたのですが、ある時リビングに敷いた緞通を、〇〇くんと男性名称使って呼んでいるお客さまがいらして新鮮でした。そうか、あのこは男の子だっ

    スキ
    2

    赤穂緞通工房ひぐらし

    赤穂緞通の工房とギャラリーです。 見学と購入ご希望の方はHPからご連絡ください。 http://akodantsu.com/

    すべて見る
    • 80本

    赤穂緞通「桐唐草」が織られた時代

    私が赤穂緞通の織り手になるきっかけとなった「桐唐草」 大阪から赤穂に移住した父が要介護になって、足しげく実家に通っていたある日。訪れた赤穂緞通工房で先輩が織ってられた「桐唐草」にとても心惹かれたのです。残念ながらその時の糸は藍染めではなくて、現代では本藍染めの糸が入手できないと知って、私が本藍染めの桐唐草を作る!と衝動的に思ったのでした。それから20年近くの年月が流れました。講習生を経て独立したのが14年前、それから探し続けて天野紺屋さんに辿り着いたのが4年前、今ではほとんど

    スキ
    6

    緞通の性別?から仏像の性別へ

    工房六月で手入れ中のこの緞通を「晴れ着の娘さんを見るような気持ち」 って書いてあって、おぉ、女性名称使ってるなと昔のことを思い出しました。 https://www.facebook.com/akodantsu.mutsuki/posts/1136040733514468 私も手入れした古緞通がお客様の手元に行くときは、嫁に出す心境で送り出していたのですが、ある時リビングに敷いた緞通を、〇〇くんと男性名称使って呼んでいるお客さまがいらして新鮮でした。そうか、あのこは男の子だっ

    スキ
    2

    四条烏丸へ謎の絨毯を見にいく

    今年も祇園祭山鉾巡行は中止になりました。去年取り換え損ねたチマキはボロボロになってしまったので、オンラインでお取り寄せいたしました。 しかし文化継承の為に一部の鉾立は行われるということで、人混み恐怖症の私にとって、まじかで山鉾を拝見できる千載一遇の機会ではないか!と京都まで行ってきました。しかも人気が無い明け方に鑑賞しようと鉾町ど真ん中に宿泊。 残念ながら雨もよいの天候のためビニールで覆われた長刀鉾ですが、かぶりつきで謎の絨毯をしげしげと観察。かつてNHKがこの絨毯を特集し

    スキ
    3

    牡丹唐草に蝶文

    坂越浦会所に古緞通を一枚持って行きました。 このあいだ写真撮影に使わせていただいたときに、ずいぶん長く敷いてもらっている古緞通が色褪せてしまっているのが気になって、新しく一枚持ってきますねとお伝えしていたんです。 「牡丹唐草に蝶文」 藍染めが美しい緞通ですが、実はずいぶん傷んでいて販売は不可能。 こういった訳ありの緞通や工房に寄付していただいた4畳半緞通など、 この江戸時代の建物内部で実際に使っていただいてます。 ずいぶん虫に食われて穴が開いていたのを丁寧にたつの工房Aが

    スキ
    6

    幸灯工房

    自然や植物をモチーフに和紙を使ったあかりを制作しています。 http://yukiakarikoubou.com

    すべて見る
    • 19本

    数十年振りに健康な体を取り戻す事ができて改めて思う事

    私は子供の頃からアトピーでした。 特に15年くらい前に発作が起きてからは全身に広がり重度でした。 人生観が変わってしまう程、自分の人生に与えた影響はとても大きなものでした。 どんな病気でもそうですが、その苦しみや大変さは当事者にしかわかりません。 アトピーの状態に振り回され 自分の体が思うようにならず 気持ちはあっても体がついていかない状態。 いろんな事を諦め、性格もどんどん卑屈になっていました。 外出もままならず、いつも帽子・伊達メガネ・マスク・年中長袖、足も出せな

    スキ
    13

    幸灯工房2周年イベント ことね × 友来り

    幸灯工房2周年の日に合わせて 是非とも森の家でイベントをしてもらいたかったご活躍の2組の贅沢な合同開催です! ことねさんは先駆けて昨年11月いわつひめ神社奉納ライブに出演して頂きました♪ ハープとコーラスと読み聞かせの優しい素敵な世界です✨ 今回はハープに触って頂く時間もありますよ!是非この機会に♪ 友来りさんは神戸や西宮を中心にいろんなところでご活躍です! 友香さんの作るお料理は素材を大切に丁寧な仕事と体に染み込んでいく優しい味が本当に美味しくて大好きです✨

    スキ
    1

    春の赤穂御崎 お散歩案内

    余りに良い天気で気持ちよかったので 納品がてら… テクテク…お散歩日和✨ さて、行き先は… 森の家を出て階段と反対側に歩いて行くと… 去年さくらんぼがすずなりになっていた桜の木 もう花が咲いていました! 森の家の前の坂よりも急なキツイ坂道を上って振り返ると… 気持ちいい景色が広がります! 足元にスイセン♪この景色が良かった♪ 空が気持ちいい〜 春の日差しとキラキラの海 テクテク… テクテク… 目的地に到着〜!最高〜✨ こちらへ納品に!大好きな場所♡

    スキ
    3

    松本一哉 サウンドパフォーマンス「鐡冴ゆる」ツアー × 幸灯工房 まとめ

    松本一哉 サウンドパフォーマンス「鐡冴ゆる」ツアーのうちの一か所として 2月21日(木) 幸灯工房(森の家)にて行われました。 今回ご縁があった経緯と、今回のライブをきっかけに感じた今後の森の家の活用の展望を含めまとめておきたいと思います。 昨年末に幸灯工房のHPに届いたお問い合わせメールから今回のお話が始まりました。 松本一哉さんは東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家、サウンドアーティスト、作曲家、打楽器奏者、ドラマー。 主に楽器ではなく、波紋音を中心と

    スキ
    1

    森の家&森の庭

    銀杏坂をあがった隠れ家です。地域散策の拠点として日常を離れてゆっくりとお過ごしください。http://todaigaoka.com/morinoiemorinoniwa.html

    すべて見る
    • 23本

    森の家&森の庭でキャンプ始めました

    御崎灯台が丘にある森の家&森の庭でキャンプ始めました。 森の家の周りは赤穂の自然豊かな美しい森に囲まれています。 森の庭でのキャンプは、その自然の森を実際に肌で感じながら過ごすことができます。虫の声、鳥のさえずり、吹き渡る風の音、草木が揺れる音… 普段の生活の中で忘れてしまったたくさんの音を聴くことができます。 また、夜の森の庭は懐中電灯がなければ真っ暗で本当に何も見えません。ただ、空を見上げると月と星が静かに瞬いています。 森の家には管理人が常駐していますので、何か

    Road to Lighthouse 御埼灯台への道

    周りのどこからでも見えるのに、辿り着く方法がわからないので有名な御埼灯台(この字が正式な名称です)歩いて登る道を紹介いたします。 出発点は田淵記念館横の銀杏坂 坂道を上がったところに森の家があります 右に曲がって灯台方面へ森の中を少し歩く 3つ目の看板 4つ目の看板で曲がって藪の中に(現在は草刈りしたので歩きやすいはず) 先が見えないので不安になりますが、 振り返るとこんな景色が広がっています やっと灯台が見えてきました 到着!ここまで下のバス道からわずか数

    海と空と森の散歩道

    公園で子供が遊んでいるのを見て苦情を言う人がいると聞きました。 コロナ禍も怖いけど、もっと怖いのは人の心だと思う昨今です。 恐怖と不安で心が真っ黒に塗りつぶされてしまう前に、自然の中で深呼吸して、いつものあなたを取り戻してくださいますように。 赤穂御崎で人気のない散歩コースを紹介いたします。 手書きで見にくくてすみません、濃い緑色に塗ったルートはほとんど人がいなくてのんびりと歩けます。 公開しているグーグルマップもご案内します。店舗などはほとんど休業中なのですが、第一観光

    スキ
    1

    森の家&森の庭を一家で貸し切り!

    この週末をひっそりと静かな森の家&森の庭で過ごしませんか? 灯台までのお散歩コースを日本語と英語を混じえてご案内します。 ハンモック体験や竹でコップ作りなど体験していただく事もできます。 その他、管理人の気まぐれで体験が増える事もありますよ。 こんな時期なので、基本アウトドア&少人数&2時間程度の活動になりますが、身近な自然の中で深呼吸してくださいね。 徒歩か自転車でお越しくださるよう、お待ちしてます! ①5/2 午後2時から ②5/3 午前10時から ③5/3 午後2時

    イベント

    赤穂御崎・灯台が丘の住人が関わるイベントをまとめています。

    すべて見る
    • 34本

    赤穂ギャベの織り手になりませんか?

    ひょんなことから岡山の山中の元小学校舎を利用した「アーツ&クラフツビレッジ」を訪ねました。木々の葉擦れと水音が響く渓谷沿いにポツンと開けた元校庭に車を乗り入れると、遊んでいたニワトリさんが出迎えてくれる。広々とした教室のワークスペースにあらゆる種類の織り機がいっぱい!カフェスペースには自作の土のベンチ、椅子、敷物、そして染織作品。https://arts-craftsvillage.com/ 日本にこんな理想郷があったことを初めて知りました。 20数年も木工や染織作品を作り

    スキ
    10

    森の家&森の庭を一家で貸し切り!

    この週末をひっそりと静かな森の家&森の庭で過ごしませんか? 灯台までのお散歩コースを日本語と英語を混じえてご案内します。 ハンモック体験や竹でコップ作りなど体験していただく事もできます。 その他、管理人の気まぐれで体験が増える事もありますよ。 こんな時期なので、基本アウトドア&少人数&2時間程度の活動になりますが、身近な自然の中で深呼吸してくださいね。 徒歩か自転車でお越しくださるよう、お待ちしてます! ①5/2 午後2時から ②5/3 午前10時から ③5/3 午後2時

    御崎カフェ、テナント募集します!

    10月末に閉店いたしました御崎カフェ、整理が終わり新しいテナント募集開始いたします。 破格の条件でお貸しいたしますので、地域のために頑張ってくださる志をお持ちの方、どうぞご連絡ください。移住者大歓迎です! 御崎バス停前で、向かいは観光無料駐車場です。 1階は奥にカウンターがあり、テイクアウト品やクラフト雑貨を販売していました。 階段を上がって2階カフェスペースへ。 厨房スペースは狭いのが難点です。 トイレには開かずの窓があります。 ご連絡は下記サイトよりお願いいた

    スキ
    1

    民藝と暮らす2019「今なぜ民藝か」

    阪急梅田のこの恒例の催事は大変人気があると聞いていましたが、初日のオープンと同時に入場してさっと買い物したのにレジに長蛇の列ができているのには参りました。買い物苦手な私はそれ以上は物色できずお目当てのトークショーに専念。 鞍田先生と松本民芸家具の池田さんの「今なぜ民藝か」 何年か前に民藝ブームが起こり、そして直ぐにブームは去り、作ればなんでも売れた時代を経験したモノツクリ人は廃業に追い込まれ、そして現在また若い人の間で民芸品を買う動きが。 大変面白く貴重なお話を伺いました

    スキ
    1