【漫画】のみじょし (※29歳)が素敵
見出し画像

【漫画】のみじょし (※29歳)が素敵

toaster

で、例の如くワイは男子(※29歳)やが。ちなみに、合コン話なんかではない、マンガの話です(にっこり

前回『ビール女子』を読んでから、ちょっと食に関わる漫画に興味が出てきまして、いろいろ手にとって読んでいます。ちなみ、その時のnoteがこちら。

いくつか読んできた中で、これいいなと思ったのが『のみじょし』!

実はメイン張るのは酒ではなく女子!

内容を一言で言えば、

 
望んで選んだわけではないが、男と仕事よりもお酒な29歳独身女性が、同級の子持ち既婚のほんわか美女と筋トレ趣味ボーイッシュ独身美女(願望)とくんづほぐれつしながら、飲んで喋って飲んで、時に筋トレしエネルギー消費しつつも、運動後の酒でしっかり上回るという、キャッキャな平凡で平和な日常生活を描いた4コマものであり、過度の期待は(ry

であり、すべてはワイの独断と偏見。

前回紹介の『ビール女子』は、種々のビールに相性ばっちしの料理を見せてくれる食欲をそそるもので、ちょっと物知りになれるグルメ漫画なのでした。

それと比べると『のみじょし』でのビールはあくまで脇役。肴が酒で、主役である酒が女三人組の絡みです。『ビール女子』は一人飲みで読みたいけれど、『のみじょし』は圧倒的に宅飲み。自宅でだらだら飲みつつ読みつつが。と、書いていて思ったのですが、この思考ってたぶん主人公のそれなんですよ。

主人公の生活感がえらくリアルで、ワイのような読者からすると「あー、わかるわぁ」と感じざるをえないのはそういうこと(どういうことだよ)

ヴァイツェン、ペールエールなど味ワイのちょっとした違いくらいは出てくるんですよ。でも、それもあくまで話を展開させるための一つでしかないんですね。

ネタバレになってしまうけど、わかりやすいネタを一つ紹介。

画像1

寒い季節に震えながら飲む熱燗が大好きなんですが、それはのみじょしも同じ。(まるで女子の気持ちがわかるみたいな言いようですね)

しかし、4コマの中で蘊蓄がたらたらと熱っぽく語られるのかというと、そうじゃない。「いやぁ、冬場はやっぱり熱燗よねー」くらいのノリです。

そんな主人公は、熱燗の登場に幸せな気持ちになりつつ、熱燗から立ち上がる香りを堪能しようとするわけですが、そこで芳醇なエステルの香りが云々と語るわけではなく、ただ蒸発するアルコールにむせ返るというオチ。

文章で書くとなんだそれまでかですが、4コマにすると軽快かつ軽妙です。

この分からなくもないというあたりの微妙な感じに、キャッキャな女子感が加わったのが「のみじょし」の雰囲気。独身が一人でだらだらと自宅で読む分には、控えめに言って素敵。最高。

主人公が29歳独身女性で、しかも独身であることに変に納得してしまうような考え方だったり生活をしているせいか、同じ29歳独身としては、性別を越えて「あーわかるわぁ」と共感してしまってるのもでかい。

ここだけ太字であることに理由はございません。

そんな感想を抱きつつ、ビールを片手に『のみじょし』に混ざって楽しい思いをして、あとからちょっと焦りを感じた一日を過ごした次第。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
toaster

いつもありがとうございます。これからも役に立つnoteにしていきます。

僕も誰かにスキを伝えていきます。
toaster
dietitian/TOEIC800/プログラミング #VBA #Swift #python iPhoneアプリをリリースしました! 時短家電をこよなく愛し、残業にこよなく愛された男。ホットクック愛用している管理栄養士です。