新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

一人飲み、ビールを片手に読みたいマンガ『ビール女子』

と言って、ワイは男子だが。

休日の前日、仕事で疲れて帰った時には冷たいビールでお疲れ様でしたとやりたいですよね。

仕事で疲弊していると、コンビニで適当に買って、おつまみもポテチでなんてことになりがちです。

でも、時にはちょっとお店に立ち寄ってビールを頼みたい時だってあります(と言って、最近はCOVID-19のせいで直帰する毎日ですが・・・)

大勢で飲むのもいいけれど、一人飲みもゆっくりできていいものです。どんな時間を過ごすかは人それぞれでしょうけど、時にはマンガを片手になんてのも悪くない。

冒頭に挙げたマンガはまさにビールを飲むときには、あるいは飲む前に読みたい。美味しそうなビールとおつまみの組み合わせを想像して舌つづみをうちながら、お店でビールを頼むなんてとても贅沢だと思うんです。

個人的にツボったお話とビールをご紹介。

1 場に流されないためギネス

いわゆる黒ビール。以前ビールの知識得ようと本を読んだこともあったのだけど、全く残っていません(笑)

ふつうは、泡が下から上に上がってきますよね。でもギネスのようなビールはそうではなくて、むしろ上から下に落ちていくらしい。僕は味しか興味持たずにいたので、読んでいて「えっ、マジ?」と驚きました。

これはサージングと呼ばれていて、実際には落ちるというより中央に集まってくるようです。1−2分ほど時間がかかるらしいので、一人飲みの時には気持ちを落ち着けるためにも良いなぁと思いました。

表示単位 100ml当たり
アルコール分(%) 4.5
エネルギー(kcal) 35
炭水化物(g) 3.0
プリン体(mg) 5.9

実は、ギネスは他のビールに比べてエネルギーが3/4程度です。体重気にしている方はギネスをと進める方もいますが、個人的には習慣的に飲むのでもなければ気にする必要ないと思います。

逆に習慣的にビール飲んでいる人は、ギネスにするのは体重減らすための方法としてアリかもと、しがない管理栄養士は思います(笑)

2 コロナにライム、カキフライにタルタル

COVID-19のせいで、一時出荷停止状態のコロナエキストラですが、実はこのお話が一番食欲をそそられます(笑)読んだ後は、「そうだ、カキフライ食べに行こう」と思うこと必至。

僕もコロナを試しに飲んだときがあったんですが、その時の感想はあえて選ぶビールではないなーって、そんなものでした。

でも、それがどうでしょうか。マンガでは瓶口にライムが添えてあるんです! ライムのほのかな香りや果汁を感じながら飲んでいる姿に、思わずゴクリ・・・

カキフライ

そして料理として出てきたのは熱々のカキフライ、そして絶対正義のタルタルソース。このこってりとした料理に、コロナがすんごく美味しそうなんです。

ビールを飲むときには唇が瓶口に添えますよね? そうすると、瓶口に添えてあったライムの果汁が自然と舌にうつるので、ほのかに酸味を感じながら、ビールで喉が潤されるわけです。

ライム

カキフライwithタルタルでこってりしたところで、これはもう素敵すぎる。第一、海の幸の牡蠣に、ライムって相性抜群じゃないですか!?

正直、この話が一番食欲がそそられます。COVID-19のせいで出荷停止になってしまったようですが、落ち着いたら是が非でもこの組み合わせを食べてみたい。

3 あまりお目にかかれないハートランド

ハートランドビールって知っているでしょうか?

マンガの中でも知る人ぞ知ると書かれていましたが、僕も店頭で見かけたことがありません。でも、このビール見つけたら一度飲んでみてください。なんというか、全く普通に、やたらと美味しいのです。

職場の飲み会で使わせていただいたお店にハートランドが置いてあったのですが、もうひたすらこれだけを飲んでいました。

僕は味にうるさくないので、違いも大して分かりませんが、どちらかというと海外のビールのような感じがするんです。

僕が大好きだったビールに、ドイツのノンアルテイストに『クラウスターラー』というビールがあるのですが、これによく似ていて本当に飲み続けて飽きないのです。

でも、歴とした国産なんです。だから、すごいんです。

番外編 僕が誰彼構わずお勧めしてしまうビール

それが、『バレルエイジドビール』

名前の通り、barrel(樽)aged(熟成)beer(ビール)というわけですね。

どんなビールかというと、ウィスキーやバーボンのような香りと味わいがするんです!でも、小麦の味もあって、なんというかとても高級感のあるビールです。

バレルエイジビール

例えば、こうしたものです。

上記の写真もその一つで、バレルエイジドビールという括りの中にいろいろな種類があるわけです。

バレルエイジビールは本当に心の底から感動したお酒でした。飲んだのは宇都宮の餃子祭り(笑)だったのですが、そこで出店があって売っていたんです。

一杯150mlほどで500円くらいした覚えがありますが、あまりに感動しておかわりしてしまいました。それ以上飲まなかったのは他の人がいる手前、飲みすぎてもよくないと思ったからで、可能なら持ち帰りたかったくらいです。

現状、ネットでの販売も期間限定や数量限定であるので、なかなか手に入れられませんが、もし見かけたらぜひ試飲してみてください。

ハートランドは普段飲むビールとして最高で、一方でバレルエイジは至高のビールだと思います。

もっと詳しく知りたい人にはこちらも


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。これからも役に立つnoteにしていきます。

スキをありがとう。
15
dietitian 毎日なにかを書き残していきます。

こちらでもピックアップされています

ゆるクラフトビールまとめ
ゆるクラフトビールまとめ
  • 71本

クラフトビールに関する記事をゆるっとまとめたマガジンです🍺 ゆるい運用なので初心者向けから上級者向け、大手ビールの記事もいれると思います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。