見出し画像

マージナル(萩尾望都)、16タイプ

それじゃあ、マージナルの16タイプをやっていこう。萩尾望都作品の中では、美麗な絵や世界観と共に、個人的に一番好きな作品です。醜いものを見れば、心は疲れる一方だ。さあ、美しいものを分類していこう。


キラ (ISFP)
活発でよく動くから、ISFPでしょうね。INFPと誤読しそうな人がいそうだけど、INFPの子どもはこんな活発に動きませんよ。

グリンジャ(ISTJ)
瞑想的で内省的な知性(Si)と誇りのような義務感(Te-Fi)を持っているところは、ISTJ的だと思いますね。

アシジン (ESFP)
感情豊かで人間思い(Fi)のところは、ESFP的だと思いますね。自分を魅せるおしゃれ(Se-Te)もしているし。終始かっこつけ、ですからね。


僕、アシジンが好きなんですよね。子どもの頃、ドバイに行ったときに、本当に美しい少年たちや青年たちを見て、中東の男たちはなんて美しいのだろうと思ったものです。彼らからすると、僕みたいな白人系の子どもの方を綺麗と言うんだけど、それは多分に色の話でしょうね。色素が薄い方が綺麗に見えるって話ですね。髪の色や目の色やそういった話を抜きに造形だけを論じれば、地球上最も美しい男たちは中東にいます。そして、それを産む美しい女たちもたくさんいます。

みんながみんなそういう趣味とも思わないけど、中東の男性たちって少年に好意的に構いますからね。イスラムは男女の世界が別れているから、綺麗な少年は男性ばかりの空間の花なんでしょうね。それか、単に子ども好きか、両方かな。マージナルを見ていて思うのは、女が女の仕事ができないなら、男だけで社会をやるほうがまだましだということです。女だからといって、誰もが人の情や痛みがわかるわけではない。だけれど、もし心がわからないというのなら、女という性は何をするものなのかがわからない。

毎日見る分には、珍しい宝石よりチェコのガラス玉くらいが気楽でいいかもしれないですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてね😁

Merci!
4
ヨーロッパの学生、専攻は哲学(理論)。最も読まれた16分析がnoteで再登場!16分析アダルトチルドレン研究始めました。透明のアンテド(心理)https://www.theodorex.org オリバーのラジオhttps://radiotalk.jp/program/27374
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。