見出し画像

日本の成功者たち

日本で成功するためには一連の霊的プロセスが必要である。研歯や抜歯、全身にわたる入れ墨などがその例である。原始の人だから『あなたに似合う入れ墨のタイプは?』というのは嬉しくて読んでしまう。その霊的入れ墨の要不要自体は考えない。論じなくてよい。あるいは島に宿る霊的なエナジーだから、論じた瞬間に、自我が崩壊するのかもしれない。ともあれ、全身に入れ墨を施しておけば、生死という極限状況で生の側に立てることは疑いようのない真実だ。最大限醜いものに牙をむこうという人間は少ない。原始的入れ墨は現代の日本において、教育や学歴と呼ばれる。日本で成功を収めるためには、異常なものを異常なだけ身につけなければいけない。

この続きをみるには

この続き:1,917文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

原始研究

2,000円

透明のウイルスで多数の熱狂的読者を獲得した、大人気精神分析シリーズ"原始研究"が復活しました!"さあ'君たちはどう生きるか'なんて欺瞞...

または、記事単体で購入する

日本の成功者たち

Oliver Arata Takahashi / 透明のウイルス

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてね😁

Merci!
1
ヨーロッパの学生、専攻は哲学(理論)。最も読まれた16分析がnoteで再登場!16分析アダルトチルドレン研究始めました。透明のアンテド(心理)https://www.theodorex.org オリバーのラジオhttps://radiotalk.jp/program/27374
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。