香りの美学 16タイプから見る香水選
見出し画像

香りの美学 16タイプから見る香水選

まずは手っ取り早く香りのある生活に入門したいという方のために、16タイプ類型論のフレームを使って、タイプの美点を促す香りをいくつか紹介していきましょう。16タイプがわからなくても、亜熱帯の日本の気候と日本人の気質を前提にした香りから提案しているので、どれから選んでも大きなはずれはありません。まず個人の好みの問題があるから、基本はここに挙げられているものを試して、気に入ったものを選べばいい程度の見方で大丈夫。香りは継続が大事だから、高すぎず続けやすそうな中価格帯からバランスの取れたものを厳選しました。高級路線の人は、僕の提案じゃなく百貨店で金額の高い香りをどうぞ。

この続きをみるには

この続き: 2,788文字

香りの美学 16タイプから見る香水選

現象学的精神分析 (16分析)

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
現象学的精神分析 (16分析)

サポート楽しみに待ってます!

Danke!
ここは、Oくん(理学修士、ヨーロッパのトップスクール卒業)が開発していた現象学的精神分析置き場です。16分析理論 → https://www.theodorex.org/inquisitive/16