見出し画像

ワークライフバランスの終わり

おはようございます!ウサコ毎日更新27日目!
今日はワークライフバランスという考えが、
時代の流れで無くなってきつつあるのではないか。
というお話です。

ワークライフバランスとは

ワークライフバランスって、よく会社につとめているひとは聞いたことがあるとおもいます。
なんとなく、ワークライフバランスを重要視している会社は良い会社みたいなイメージ湧きませんかね?

わたしも就職した会社ではワークライフバランスが
とても重要視されていて、就活のときは採用のパンフレットなんかにも大きくこの言葉がのっていました。

当時は、仕事を頑張ってプライベートの時間も充実させる
ことが1番いいと思っていたし、
そのバランスをとっていくためにも、
時間外勤務が少ないことや、年間休日の多さなどを 
就職活動の基準として大切にしていました。

でも、時代の流れは段々と変わってきています。

ワークアンドライフのはじまり 

これからはワークアンドライフの時代です。

ワークアンドライフというのは、
段々と仕事と生活の境界線が薄くなってくること。



つまり、在宅で仕事ができたり、
ネットが発達してきたことで、自分自身を発信して稼いでいくような働き方が増えてきているんです。


実際にわたしは今も会社勤めをしているけれど、
仕事ってやっぱり好きになれないんですよね。
実際の業務もそうだけど、人間関係なども含めて。
会社に勤めると没個性でいなきゃいけないし、
少しでもとがった考え方をしてると変な人と思われがち。
そういうふうに普通の人という服を着せられて過ごしているとつまらない人間になってしまいますよね。


だから、仕事とともに生きていけるような、仕事が自分の生活の一部であるような仕事をしていくことが、自分のためにも1番ベストだと気づきました。

搾取される側にならない

今会社ではたらいている人のなかで自分の会社が
好きで、はたらくことが生活の一部だというひとは、
なかなかいません。
みんな、休日はが来ることを待ちわびています。
それは会社に自分の労働力と時間を吸われているから。

だから会社に受け身でいるのではなくて、少しずつでも自分から発信していくようなことを趣味程度でもはじめることが大切。
人はみんな自発的に始めたことは頑張れますからね!

わたしも以前は、大学を卒業したあとは
平日は会社勤務に耐えて休日を楽しく過ごすしか
生きていくすべはないと思っていましたから。(笑) 

そんなわけないですよね、
自分が発信したいと思うことを発信する仕事をして 
それを生活の一部にする。
こんな働きかたをめざして日々精進します。

わたし自身、ここまで毎日更新が続くとはおもわなかったし、毎日早起きできるとも思っていませんでした。
なぜできるのか?
きっとそれは自分でやりたいと思って決めた事だからです。
note毎日更新も生活の一部にできてきています。

はたらくを自由に。そんな時代の幕開けです。

今日もよい1日に。

この記事が参加している募集

自己紹介

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは成長のための旅や本に大切に使わせていただきます!!😌

Thank you!!ウサコが元気になったよ〜!!
43
20代田舎暮らし/早寝早起き系ライター/ミニマルな暮らし/ミニマリスト/ 本屋さんとカフェが大好きです! 仕事のかたわらnoteネタをさがしては毎朝4時おきで毎日更新しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。