見出し画像

ONE OK ROCK

日本のバンドについて一丁前に色々とnoteを書き散らかしている僕ですが、このアーティストについてのnoteも書くのが遅くなりました。反省ですね。

今回のタイトルにもある「ONE OK ROCK」は日本のバンドシーンの発展に非常に貢献しているバンドです。こんな偉大なバンドについてのnoteをやっと書くことができています。この状況に感謝してます。(流石に大げさ)


ONE OK ROCKも、RADWIMPS同様に僕がとってもハマっていた時期があったバンドです。と言うか日本男児のほとんどがどハマりしていた時期があると思います。だって超絶カッコイイんだもの。そんな昔の青春時代を思い出しながら、今回のnoteを書いていこうと思います。
最後まで読んでいただけますと幸いです。




〜ONE OK ROCKとは?〜

日本で結成された4人組ロックバンド。日本と海外で2つのレーベルに所属しており、日本では『A-Sketch』、国外では 『フュエルド・バイ・ラーメン。』
結成当時に練習スタジオに入る時間帯が料金の安い深夜1時だったことから「ONE OK ROCK」というバンド名になったらしい。
日本での呼び方は「ワンオクロック」で、海外では「ワンオーケーロック」。
フロントマンのTakaは父親が森進一、母親は森昌子という神の家系に生まれている。弟は『My First Story』というバンドのボーカルを務めている。

ここまで読んでいただいた方ならもうお分かりかと思いますが、神なんです。生まれた時から。
絶対生まれた瞬間に「天上天下唯我独尊」って言ってます。
家柄がずるいですよね。歌手になるために生まれてきたようなもんです。それがこうやって日本を代表する歌手になって、みなさんを楽しませているんだからとっても素晴らしいですよね。

もちろん他のメンバーもスキルフルなので、これからオススメする曲を聴いて凄みを味わってください。




〜ONE OK ROCKオススメ曲① Re.make〜

随分昔の曲ですが、ワンオクの中で1番カッコイイ曲だと思います。
確か中学生の時に初めてMVを見たのですが、その時の衝撃は今でも覚えてます。
ワンオクで有名な、「マイクぐるぐるパフォーマンス(ネーミングダサすぎ)」や「フレット版が光るベース」をみて、なんてかっこいいんだ、、、、!と思った記憶が鮮明にあります。



〜ONE OK ROCKオススメ曲② The Beginning〜

映画『るろうに剣心』の主題歌にもなったこの曲は、カッコイイのはもちろん、ONE OK ROCKの楽曲制作方法に変化があったのでは?と思わせる曲です。

変化点は2つあります。
まずはバスドラがツインペダルからツインバスドラムになったこと。微妙な変化ですが、ドラムの音質が変わってます。
MVでは「ツインバスドラはなんかカッコよく見える」という視覚的効果もあります。
もう1つは、打ち込みのトラックを強調して楽曲制作していることです。今までの「突き詰めたバンドサウンド」ではなくなり、現代風な曲のスタイルに寄せて行った彼らの内部的な変化が感じ取れます。


曲の魅力はもちろん、バンドとしての成長過程の上でのターニングポイントにもなっている曲だと思います。



**〜ONE OK ROCKオススメ曲③ Clock Strikes〜 **

先ほどの『The Beginning』からだいぶ後にリリースされた曲ですが、圧倒的に打ち込みの音が強く表されているのがわかるかと思います。流行を逃さず、むしろ俺らで流行を作るんだ!くらいの姿勢で作曲をしているのが伝わってきます。

そして、個人的に好きなのがラスサビ前のドラムです。ワンオクの曲は「ドラムとベースのリズム隊が土台を作り、その上でギターとボーカルが自由に表現をする」といった王道のスタイルが多いのですが、この曲のこの部分はその立場が逆転してます。一番リズムの要であるドラムが好き勝手に自分の好きな表現をしている。
このギャップに感動します。 (普通にドラムの譜面センスも良い)


この部分だけで何回もリピートしてしまうくらい、大好きな曲です。




ワンオクは他のバンドと差別化したり流行を取り入れるために色々な努力をしてきたバンドです(他のバンドが努力してないと言いたい訳ではありません)。
大物歌手の家系に生まれて、生まれ持って才能があったのにも関わらず、それに甘えず、努力を怠らず、絶えず自分を研鑽し続ける姿勢は見習わないといけませんね。





多分僕はそれが出来てないから今は凡人なんだなって思いました(鬱)




p.s.ワンオクの真似してシャワーをくるくる回す練習してた。すっぽ抜けて風呂場が大変な事になった。




最後まで読んでくれてありがとうございます!
このnoteが面白かったと思ったら、ぜひ「スキ」を押していただけますと幸いです!
それではまた次回のnoteでお会いしましょう




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

音楽関連の事たくさん書きます(決意)。音楽が好きな方、そうでない方、ぜひフォローをお願いします。

あんがと!
8
DTMやってます。音楽と趣味のことを書きます。Twitter:https://twitter.com/TMGarage1 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZq91zzSMbTZLstjd1-egwA
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。