見出し画像

僕の作曲スタイル

そもそもこのnoteを始めた目的として、「自分の作った音楽を1人でも多くの人に聞いてもらいたい」というのがありました。
なので、いつもは普段の何気なーい事を書いてますが、今回のnoteは「僕の普段の作曲スタイル」について書いていこうと思います。最後まで読んでいただけますと幸いです。


TMgarageの作曲方法



〜いざ作曲をし始める時編〜
まず、僕が曲を思いつくのは、だいたいお風呂に入ってる時が多いです。
いつも鼻歌を歌いながらお風呂に入ってるのですが、その時に「ん?今のメロディーなんか良くね?」ってのがふと降りてくるんです。


そういう時は、お風呂から上がって、髪も乾かさずにすぐiPhoneのボイスメッセージに鼻歌を録音します。(傍からみたらまじで不審者だと思います。だって裸でiPhone片手に鼻歌歌ってるからね)


〜メロディー作成編〜
そしてその日の夜(気分が乗らなかったら翌日)にギターを持ってそれを形にしていきます。


ある程度形になったらMacBookの標準アプリ「garageband」にデータを清書して、他のトラックを付け加えてく感じです。


〜作詞編〜
メロディーが完成したら、いよいよ作詞です。僕は作曲は割とスムーズに出来るのですか、作詞にかなり時間がかかります。
何回も何回もデモ音源を流しながら頭の中で曲に合う風景や描写をイメージしていい言葉を探してます。


納得のいく作詞が出来たらボーカルも録音して、これにて音源完成です。


〜編曲・MIX編〜
音源が完成したら「編曲」という作業をしなければなりません。
それぞれの楽器の音量バランスを調整したり、「パン」(右か左か、どっちから音を出すか)の振り分けをしたりする工程があります。ここまでやって、ようやく曲として完成です。




ここまでご覧いただいた方はお気づきかも知れませんが、僕はgaragebandでしか作曲をしてません。オーディオインターフェースも15,000円くらいのよくあるやーつで、マイクもちゃっちいやつです。


ほぼ無課金ユーザー状態で作曲してます。でも、今のテクノロジーってめちゃくちゃ凄くて、ほんとになんでも出来ちゃうんです。
だからこそ、アイデア勝負と言うか、尖った音楽を自由に作れるというか、、、
さっきお伝えした通り、ホントになんでも出来ちゃうんです。
この環境はめちゃくちゃありがたいと思っていて、これからも色んな曲を作って行きたいです。


そろそろ2曲目が完成しそうなので、その時はまた歌詞をnoteにあげます。
お楽しみに!!!!!




最後まで読んでくれてありがとうございます!
このnoteが面白かったと思ったら、ぜひ「スキ」を押していただけますと幸いです!
それではまた次回のnoteでお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

音楽関連の事たくさん書きます(決意)。音楽が好きな方、そうでない方、ぜひフォローをお願いします。

うふふふふふふ〜
9
DTMやってます。音楽と趣味のことを書きます。 Twitter:https://twitter.com/TMGarage1 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZq91zzSMbTZLstjd1-egwA