見出し画像

人々の生活や将来、人生をよりよいものにする提案をしたい #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます!
今回は、2019年12月cowcamo Agent Service部へ加わった野口をご紹介します。

野口侑里子(のぐちゆりこ)
関西出身。新卒で不動産売買仲介へ入社。営業マンとして居住用・事業用・投資用等さまざまな種別の不動産仲介を経験。主に都内、城南エリアを担当。趣味は街歩き、旅行。

なぜツクルバに?

前職の不動産売買仲介業に従事する中で、さまざまな売却理由、購入理由をかかえるお客さまのお手伝いをしてきました。不動産の取引は決してプラスな動機だけではありません。どのような場面でも気持ちの良い取引をしていただけるよう、想いに寄り添い、細やかな気配りをする中でお客さまとの関係性が深まっていくことにやりがいを感じていました。
営業としてのスキルアップを目指すうえで、今後どのような働き方をしていきたいか?と考えたとき、より暮らしや住まいにフォーカスし、人々の生活や将来、人生をよりよいものにする提案をしていきたいと考えるようになりました。
転職活動をする中で、cowcamoのテーマでもある“理想の住まいを妄想しよう”というフレーズを聞きビビッときたことを覚えています。私自身、住まいに限らず何事も、あれこれと妄想を掻き立てながら理想をとことん追求し続けることが好きです。ツクルバではそういった体験をお客さまと一緒に叶えることが出来るのではと感じました。
また選考途中、多くの経歴をもったメンバーと話をし、この環境であればたくさんの刺激を受けながら成長が出来る!と確信し、入社することを決意しました。

ツクルバでのミッションは?

cowcamo事業部にてエージェントを担当します。不動産の購入は人生の大きな買い物なので、不安が大きく、なかなか一歩踏み出せない方がほとんどだと思います。これまでの経験を最大限に生かし、お客さまの想い描いているライフスタイルを共有しながら、お客さまにとって理想の家を手に入れるサポートをすることが、私のミッションです。またcowcamoのサービスを人々の暮らしの一部にすべく、ツクルバの一員として成長していきたいです。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

画像1

海外へ行った際、カフェ文化の根付いた地域で、コーヒー片手にそれぞれの時間を過ごす人達が多くいました。心を許した人と考えを共有したり、思いをぶつけ合ったり…。お客さまとのコミュニケーションの中でも“伝え合う”ことを大事にしていきたいと思っています。

※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。 ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

#この度ツクルバに入社しました」シリーズ、ほかのNew memberの記事はこちらからどうぞ▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい😄
5
「場の発明」を通じて、欲しい未来をつくる。実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する場の発明カンパニー・ツクルバの “コミュニティ” としての姿をお届けします。#ツクルバな日々 https://tsukuruba.com/