見出し画像

教科「情報」の問題共有サイトを公開しました

T.Matsushima

URL

どんなサイト?

 教科「情報」をご担当されている先生どうしが普段の小テストや定期考査の問題を共有しあう会員制サイトです。分野やキーワード、難易度などで絞り込み検索ができるようにしているため、作問の際の参考にすることができます。また、各大学が実施している情報入試の問題も閲覧することができますので、共通テストの対策に使うこともできます。

サイト公開の理由

 近年、情報Ⅰが共通必履修科目になったり、共通テストに情報が追加されて国立大学が原則として必須にする方向性が示されたりと情報科への注目は高まっています。

 一方で、情報科をご担当の先生は各校に1人いるかいないかという学校が大半であり、免許外教科担任などで専門ではない先生が教えなければならないという学校もあります。専門外でご担当の先生はもちろん、そうでなくとも、おそらく多くの先生方が「他の先生方はどのような問題を出題されているのだろう」「作成した問題に対する客観的な意見が欲しい」「情報を教えている他校の先生と繋がりたい」このような思いをお持ちだと思います(私自身もそうです)。そのような不安を少しでも解消できないかと考え、このようなサイトを公開することにしました。

 「教える」という行為には、必ず「生徒にこうなって欲しい、ここまでは理解してほしい」というゴールの設定が不可欠だと思います。解けるようになって欲しい「問い」を設定する→そのためにはどのような教材を使えばいいか、どのようなアプローチをすべきかを考える→各授業の設計をするという流れが理想です。ただ、情報科は他教科と違い知見の共有が進んでおらず、ゴール設定に使う問いがあまりないという問題があるように思います。生徒の実態やコマ数などに応じて問いを選ぶことができるように難易度の登録もできるようにしています。ぜひ、普段出題されているものをどんどん共有してください。

 他の先生が作られた問題を見ることで新たな気づきを得たり、各校の教育活動の充実につながると考えています。コメント機能をつけていますので、お互いにコメントし合うことでその問いをブラッシュアップしていくこともできるかもしれません。将来的には、ステップアップしながら問題が解けるようにしたり、採点機能をつけるなどして、受験生にも使ってもらえるようなサイトにしたら面白いかもしれないと思っています。

絞り込み検索機能

問題の種類(オリジナル問題、入試問題、検定試験問題)や内容のまとまり(学習指導要領)、難易度等で絞り込み検索ができます。

目的に応じて問題を検索してください。

掲載中の大学入試過去問題

2022年11月20日(日)現在、10大学の過去問を掲載しています。
一覧は以下からご覧ください。

あと6大学、過去問題の二次利用申請中です。
他にも検定試験の問題で許可が降りたものも掲載しています。

ユーザー登録について

 全ての機能を無料でお使いいただけますが、著作権申請の際に限定公開に限って許可を得ている関係から承認型会員制とし、会員登録がお済みでない場合は閲覧できないようにしておりますのでご了承ください。
 ユーザー登録は、高等学校で情報科をご担当の先生や教職課程で情報免許を取得予定の大学生に限らせていただきます。その他のご所属でご登録されたい場合は、お手数おかけしますが、お問い合わせからご相談ください。

しつもんひろばについて

その他の機能として、授業の方法や教材、試験についての悩みや疑問を気軽に相談できるQ&Aページを作成しました(Yahoo!知恵袋のイメージです)。ご活用ください。

最後に

 私自身、他の先生方が普段どのような問題を出題されているのか非常に興味があります。ぜひ、投稿していただきたいです。よろしくお願いします。

 また、一人で運営しているので、運営にご協力いただける方を募集しています。共通テストの予想問題を作成したりしてみたいですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!