大事なチケットをなくしてしまった話

大学生の頃は時間も有り余っていたので、大好きなACIDMANのラジオの公開収録を観覧しに行っていた時期がありました。
平日の昼間に来るときは、授業をサボってでも行っていました。

そのくらい欠かさずメディア情報をチェックして、この局のスタジオなら見に行ける、その後はここに行って…とラジオ観覧のスケジュールを入念に立てていました。

普通、スタジオには出演者や関係者専用の裏口が用意されているものだと思うのですが、とある局のサテライトスタジオには出入口がひとつしか用意されておらず、しかも公園の一角にある商業施設のビルのロビーに出てくるようになっています。

完全に出待ちスポットになっていて、よく公開収録に来るような人たちは、ラジオの観覧後にそこで出演者が出てくるの待つところまでがワンセットになっています。
僕も漏れずにその一人でした。

ラジオの収録が終わって、ACIDMANボーカルギターの大木さんが颯爽と出てくる。そこに群がるファン。

基本的には握手くらいなのですが、2回サインをもらえたことがありました。

たまたまその日に購入していたACIDMANが載っている雑誌と、ラジオ観覧の前日に見に行ったライブのチケットに。

雑誌はCDラックの上に高らかに飾ってあります。
チケットはお守りとして財布の中に入れていたのですが、その財布ごと行方不明になってしまいました。

財布の中身はどうでもいいので、そのチケットだけ返してほしいともうかれこれ4,5年待ち続けています。

この記事が参加している募集

自己紹介

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
5
"ほぼ"毎日投稿しています。時々サボります。子供の頃は野球選手に憧れ、高校生の頃はミュージシャンに憧れ、今は映像制作をしつつ、文章を書いたり、イラストを描いたり、音楽を作ったりしている28歳。最近は、1投稿15分で書くというルールを設けて、主に自分の過去の出来事を書いています。