僕の『寝床』の変遷

みなさんは普段寝るときはベッドで寝てますか?もしくは布団で寝てますか?

僕は豪華にセミダブルのベッドで寝てます_(:3」z)_

いやー。快適ですね。

ということで、今回は『寝床』について書いていきます!

まじでどうでもいいことだし、僕にとってもほんとにどうでもいいことですが、『思考の上澄み』としてここに残します。(思考の上澄みですらない、思い出話です。)

大学時代

大学までは実家で過ごし、シングルの普通のベッドで寝てました。

ただ、大学に入り一人暮らしをするようになって僕の『寝床』に変化が訪れました。

一人暮らしは畳の部屋だったということもあり、布団は用意してたけど。

「いちいち敷いたり畳んだり、めんどくせー!」

まぁ、そうなるよね。

卒業までなので、4年くらいかな。

二人がけの座椅子が、そのときの『寝床』

東京①

大学卒業してからいろいろ経て、東京に出てきました。

何の特別感もない床に敷いたマットレスというのが、そのときの『寝床』

東京②

またいろいろあり、引越すことになりました。

結局ここには2年2ヶ月くらい住んだのかな。

床に敷いたヨガマットというのが、そのときの『寝床』

出ました!ヨガマットー!!!7ミリ!

ヨガマットというと驚かれますが、身体的にはなんら問題はありません。

ただ、休みの日にベッドでだらだら過ごす優雅な時間がなかったことがつらかったです。

部屋の中で、落ち着ける場所が複数あるといいと思ってるのですが、当時はデスクチェアのみ。それがつらかった。

東京③

また、いろいろあり、引越しました。

ここには今も住んでいますし、『寝床』がヨガマットという生活ではなくなりました。

今回はなんと、ヨガマットから大幅にアップデートした!

ダブルのベッドフレームにセミダブルのマットレス、それが今の『寝床』。

ただ、柔らかい『寝床』で寝るのがほんとうにつらかった。背中から腰までがめちゃめちゃ痛くなるんです。ほんとに慣れるまでつらかった。。。

まぁ、落ち着ける場所の選択肢として、ベッドというものが追加され生活がだいぶ充実してるのは喜ばしいことですね。

まとめ

結局『寝床』は床直接じゃなければ、ほんとうに何でもいいんだなと感じた。

座椅子でもいいし、ヨガマットでもいいし。

どうでもいい、僕の『寝床』の話でしたー!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
『湧き出てくるポエマティックな独自の思考の上澄み』 - 都内でプログラミング的なことを仕事にしています