【お得感】

お客様が「お得だな」って感じるのってどんな時?
値引き・割引・セット販売。
このメリットとしては販売促進や集客に繋がります。
(ただこれは、他店との比較もしないと、どこでもできることなので、値引き割引きしても他の値引きサービスが魅力だったら大ゴケします。)

リピーターにとってはプラスの意味で「次に繋がる」お得感であり、新規のお客様にとってもお得感はありますが、それが「普通=この店の基準」となり、お得(値引きや割引など)な時にまた来よう。と、通常の状態では高く感じて、リピートにはならないかもしれません。なので、また集客のために値引き、割引としてしまうと、もともとリピーターだった方も対象になるので、利益が出ず、、と悪循環になってしまいます。

例)ランチ後14:00から17:00までパスタ700円

安くしないとお客様が入らないお店であり、価値の下がったお店、商品という自覚を持たなければいけないですね。
(700円でパスタを売らないとお客様が来ない店)

なので、、、
①「本当においしいパスタが1000円で食べられるお店や、有意義な時間を過ごせるお店)」を目指すべき(1000円が安いと感じる)

②例えば、家庭でもパスタを上手に作るコツを教えてくれるスタッフがいるお店(付加価値)

のような、値段以外でお得感を感じてもらうことで、お客様がお客様を連れて来てくれたり、紹介してくれたり、期待してくれると思います。

値段以外でお得感を感じてもらい、売り上げを伸ばしていくのは地道だし、結果が出づらくて不安になるかもしれませんが、これは最高の販売促進で、お客様に信頼を得ることもできるので、これを続けることが良いお店作りの一歩一歩だと思います。

自分が作るお店はどんな魅力があるのか、そのお店でお客様に感じてもらいたいことは何なのか、どう喜んでもらいたいかを改めて考えてみてはどうでしょう。
そしたら次は、それを発揮して、活かして、どうお客様に伝えていくか、感じてもらうか、自分のお店でできる、「ここでしかできないこと」を生み出してみてください。


サークルではカフェ開業に役立つ内容を書いております。
メンバーが集まればよりたくさんの意見が聞けて、知識や経験値も増えるはず。
経営者の皆様はぜひ自分の店ではどうだろうかと改めて振り返るきっかけにもなると思います。あと、開業目指しているみんなの力になってください。
一緒にカフェ開業目指してがんばりましょー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
その一つのスキが糧になります!ありがとうございます^ ^
1
ブライダルの仕事をしながらカフェ開業に向けて勉強中です。ブライダル業13年で得た経験値、調理師としての知識、開業準備で学んだこと、などなど共有していきます!カフェ開業目指している人、情報、知識の共有していきましょう
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。