雲の絵

【漫画】ハミ出る思い 第30話「雲の絵」

※1話完結なのでここから読めます

絵を描くことは好きだったので、自由に描けない事はかなりのストレスでした。母の何気ない一言に救われた思い出です。母本人はいいこと言ってるつもりがないところがキモです…笑


《他のお話》

仲曽良ハミのTwitterはこちら
よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。 いただいたサポートが貯まったら作業しやすいパソコンを買います!

有難うございます!
84
●思い出漫画家 ●漫画「ハミ出る思い」/漫画制作過程/イラストなどをUPします。 ●皆さんんにもあったであろう懐かしいあの頃を漫画に描きますので是非読んでみてください!●cakesにも描かせていただきました。https://cakes.mu/series/3652

この記事が入っているマガジン

【漫画】ハミ出る思い

【漫画】ハミ出る思い

  • 110本
コメント (4)
心に残る何気ない言葉。素敵です…✨
素敵!
ワタシも幼い頃、描きたいものが描きたかった^ ^
わかります〜。直射日光で真っ白に光った道路を描いたら、「道路はそんな白くない」とか美術の教師に言われたこと思い出した。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。