小学生におすすめ漫画「角川まんが科学シリーズ こわ~い空想科学読本 呪われた科学者登場!」
見出し画像

小学生におすすめ漫画「角川まんが科学シリーズ こわ~い空想科学読本 呪われた科学者登場!」

久しぶりのおすすめ。

先月くらいかな?
書店で見かけてかいました。

子供たち(特に小1次男)が大好きな「角川まんが科学シリーズ空想科学読本」の新刊!

今回は、「ダッシュばばぁ」「テケテケ」「人体模型」など、どこかで聞いたことがあるこわ~い話を科学的な視点からおもしろおかしく描いています。

買ってきてさっそく、子供たち3人とも読んでいました。わがやはやっぱり、柳田理科雄さんの本は好きですね。私もですが。

こんなふうに世の中のいろんなことを、それって科学的に考えたらどうなんだっけ?という視点を持てると、世界をいろんな角度から見ることができるように思います。

なので、幽霊や怪談が苦手な子供にむしろオススメ。これを読むと「なーん、全然こわくない」って思えるかも?

わがやは小1の次男も楽しく読んでいるので、文字が読めれば低学年からOKだと思います。

その他の柳田理科雄さんの本は以前のnoteで紹介しています。どれか気になるものを読んで見て、もし気に入れば、全部そろえるのもいいかも。

「おとぎ話を科学する!」の続編、熱烈に希望なのですが、でないなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めっちゃ嬉しい!
横浜市在住。 小6長男、小5長女、小1次男。長男が塾なし中学受験の勉強中。2022予定。 Webライターと整理収納アドバイザー。主に勉強関連書いてます。