見出し画像

10月9日(金)「飲食業界のイノベーターが語る、 これからの飲食店経営に必要なこと」セミナー開催決定 〜モデレーターを務める関口氏に聞く、「飲食×タイミー」の可能性 〜

2020年7月初旬に「【串カツ田中 貫社長流】飲食業界のニューノーマルな事業戦略と人材戦略」セミナー」を開催しました。串カツ田中の貫社長をゲストとしてお招きし、飲食店のwith/afterコロナ時代の飲食店の事業戦略について、タイミー代表の小川と対談形式でお話しいただきました。
※本セミナーはこちらからお申し込みいただくとご覧になれます。

スクリーンショット 2020-10-05 20.06.24

大小規模に関わらず多くの飲食店経営者の方々にご参加いただいた本セミナーのモデレーターは、前・力の源ホールディングス人事で現在はタイミーにも参画いただいている、sense.代表の関口照輝さん。
先日CS部のFさんから「本当に凄い人だからぜひ関口さんのことをみんなに知ってほしい」との熱烈な依頼を受け、今回関口さんへのインタビューをさせていただくことになりました。
なぜ関口さんにタイミーに関わっていただくことになったのか、「タイミー × 飲食の可能性」の観点からお聞きしました。

人事×飲食のプロフェッショナル 関口さんへのインタビュー

画像2

関口 照輝(セキグチ テルキ)
1985年生まれ。新卒で株式会社ユニクロに入社。2013年リクルートライフスタイルへ転職。営業リーダーを経て、ラーメンブランド「一風堂」などを展開する力の源グループへ。人気企業ランキング、インターンシップアワード等受賞。2020年3月、屋号「sense.(センス)」として独立。ビズリーチ社「会える人事Premium」をはじめ、多数の登壇実績。その他、大学非常勤講師も務める。

ー7/2(木)実施のオンラインセミナーの進行役、お疲れ様でした。
ありがとうございます。Zoomがセミナー仕様になっていないことに開始の30分前に気付くハプニングがあり、実は裏側ではバタバタとしていました(笑)。当初はそれぞれ別のPCから入り画面上で対談する予定でしたが、貫社長と小川さんが同画面上で語り合うことでアットホームな雰囲気の会になったので、むしろ良かったかもしれません。

ーセミナーの要点はどこだったのでしょうか?
参加者から「コロナ禍のニューノーマルな事業戦略を教えてほしい」との質問が多く寄せられましたが、改めて明確な答えはないのだなと。デリバリーやテイクアウトを中途半端に始めるのではなく、今後のニューノーマルな世界を見据えて事業を構築させていくことが企業として重要なのだということが改めて分かりましたね。
また、飲食店の真の価値はお客様を楽しませることにあるということを思い出す機会にもなりました。

画像3

ー現職は4社目と伺っていますが、前職までの経歴を教えてください。
新卒で株式会社ファーストリテイリングに就職し、その後株式会社リクルートライフスタイルへと転職。3社目がラーメンブランド「一風堂」を展開する「力の源ホールディングス(以下力の源HD)」です。
大学2年生の時に留学先のニューヨークで、一風堂ブランド海外初店舗である『IPPUDO NEW YORK』のオープンを体験しました。「麺をすする」という文化が存在しない異国の地で毎日2時間待ちの行列ができるのを見て、日本の文化が拡がっていくのを肌で実感しました。かなりエキサイティングな体験でしたね。
その時を超える感動と高揚感を味わいたいという思いから、30歳の節目に力の源HDへの転職を決めました。

ー現在は独立されてご自身で事業を運営されていると伺っています。
現在は「sense.」という屋号を持ち、企業に対し人事領域含めデザイン・ブランディング・営業支援などを行っています。
前職での経験は、自分の天職はここだ!と思えるほど素敵なものでした。飲食業界の方々って、人を楽しませることが好きな人が多いんです。そんな方々と過ごす日々はとても心地よく、充実して仕事に励んでいました。
人が集う時って、必ずかたわらに食事があるんですよね。そうした人と人とが集まるきっかけと空間づくりができることが、飲食の楽しさの本質ではないかと考えています。
ですが自分のそんな「好き」という気持ちと切り離して考えた時に、悶々とした思いを抱くようになったんです。自分が本当にしたいことが「人の可能性を信じて、その人に寄り添い導く」ことだと気づき、一社にとどまらずに独立する道を選びました。

画像4

ータイミーのどのような点に可能性を感じ、参画を決めていただいたのでしょうか?
私が一風堂の人事の時に、タイミーの方に営業に来ていただいたんです。その時に、2つの点においてタイミー×飲食における可能性を感じました。
1点目は、少子化などの社会的背景です。今後も必ず飲食業界において加速していくであろう人手不足という課題に寄り添ったサービスだなと考えました。
2点目は、スピード感。営業に来てもらった当時はサービスが立ち上がって間もない頃でアプリはまだまだ作り込み途中でした。労務の担当者と一緒に色々とツッコミを入れたところ、サービス拡充のスピード感がめざましくて、2.3回目に再度お話しを聞いた時には抜け漏れがほとんど無い状態で。キャッチアップ能力や作り込みの丁寧さが本当にすごいなと思いました。
こんなに作り込まれたサービスなら導入しない手は無いと思った経緯があったからこそ、今の営業活動も自信を持ってできているのかなと。人の可能性を信じるのと同じように、タイミーというサービスを信じてみるのも面白いのではと思い、参画しました。

ータイミーではどのようなことに取り組まれているのでしょうか?
飲食業界の新規開拓やクライアントさんとのリレーション作りを主に担っています。飲食企業の人事だった前職時代の経験もフルに活用して、タイミーを飲食店の皆さんにご紹介しています。
福岡と東京の2拠点生活をしていまして、タイミーが掲げる「一人一人の時間を豊かに」というビジョンに自分自身すごくマッチしているなと感じています。自分のスキルを生かしていろいろなところで働くというのも、このサービスの仕組みととても似ていてシンパシーを感じます。
タイミーを多くの方々に知っていただくことで、少しでも日本を豊かにしていきたいです。

セミナーのお知らせ

スクリーンショット 2020-09-30 17.54.12

2020年10月9日(金)に、関口さんがモデレーターを務めるオンラインセミナーを開催します。ランプ株式会社の清宮社長と、株式会社ミナデインの大久保社長にお越しいただき、お二方の取り組み事例を共有頂きながら、今後の飲食業界に必要な視点や、ポイントについて議論していただきます。経営者様、人事担当者様、店舗スタッフの方向けのセミナーになっておりますので、是非ご参加ください。
お申し込みはこちらのページ下部の「お申し込み」ボタンから!

タイミーとは?
「この時間なら働ける」人と「この時間だけ働いてほしい」企業を繋ぐ、スキマバイトアプリ「タイミー」を運営・提供しています。
公式HP: https://timee.co.jp/
お仕事図鑑:https://timee.co.jp/jobs/ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!よろしければ記事のシェアもお願いします!
4
「タイミー」は「この時間なら働ける」人と「この時間だけ働いてほしい」企業をつなぐスキマバイトアプリです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。