見出し画像

長崎 壱岐島からユニークなお菓子を届けたい

・出品者名:「スイーツパントリー」 さん
・開始時期:7月中旬
・主に販売している商品:自社生産しているお菓子
・人気商品:「セール壱岐の島アップルパイ中 2個入り」
※人気商品のため売り切れの場合もございます。


今日はスイーツパントリーの土肥輝英さんにお話をお伺いします。まずは会社のプロフィールからお願いします。


弊社は長崎県の壱岐島で、創業60年三代続く製菓店を営んでいます。
社員数は職人を含めて12人の会社です。

5年ほど前に三代目が社長になり、島外の方にも美味しいお菓子を食べてほしいという思いから、全国のスーパーや百貨店ともパートナーになり商品を展開しています。

わたしは、4年前に壱岐の島にUターンで帰ってきて、今は主に企画営業を担当しています。

土肥製菓有限会社 外観画像

製造風景

壱岐画像①


どういうお菓子をつくっていらっしゃいますか?

流通先でバッティングがないように、量産型や価格訴求ではない、ユニークなお菓子を作っています。
毎月、新商品を3〜10種類開発していまして、最近は抹茶のマフィンを出しました。
二代目が洋菓子職人三代目が和菓子職人なので、生地は洋菓子シルエットや味は和菓子というユニークな商品で人気なんですよ。

チーズ風味ケーキ別ver

肉球フィニャンシェ別ver


最近ECを本格化し始めたということですが
どういった背景ですか?


ユーザーとコミュニケーションを取りながら、直接意見を聞けるECは当社の理念にも合致していると思っています。

実は以前は大手飲食店サイトやEC大手モールで初期費用も払って出店していましたが、大手モールだとどうしても埋もれてしまい、あまりうまくいっていませんでした。

1年前にフリマアプリを試しに出品してみて、実際に勢いよく売れたんですね。その時に新しいトレンドを実感しました。

スマホのユーザーはレビューがとても大事だと思います。レビューをみてちゃんと理解して買ってもらえるので、僕たちのような小さくてもユニークな商品を選んでもらえると思います。

レットでもメーカーとユーザーがつながることでコミュニケーションを取りながら、商品作りに反映しています。


今後の展望を教えてください


アカウントのフォローをしてもらえるお客さんを増やしていきたいですね。その中で、リピーター向けの商品や期間限定の商品などをトライしてみたいです。

レットさんには、商品を買ったお客さんとコミュニケーションをとれる機能がありとても良いと感じています。是非、文化として根付かせていって欲しいですね。
商品をただ送るだけの関係でなく、コミュニケーションを深めることで、私たちの店舗もファンになってもらいやすくなると考えています。

この記事を読んで、出品をしてみたくなった方はこちらから💡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
訳あり商品を探せるアプリ『Let(レット)』公式アカウントです💡 Let(レット)は余った在庫、型落ち品、使わなかった新古品、処分したい中古品など「訳あり品」を売買できるアウトレットアプリです。DLはこちらから:https://tap.ma/EUi8d9JR
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。