ヨガセラピスト、トレーナーがワークショップや資格講座を販売するために向いているASPサイト

業界で私が担当していた2019年あたりまでと、今の最新状況を鑑みて紹介します。

まず、私は健康メディア系ポータルサイト(プロフィールに詳しく)でディレクターを務めていた訳ですが、サイトのアクセス数を活かしたビジネスチャンスに物販がありました。

散々プラットフォーム選定には紆余曲折があり、当初のEC-CUBEから今も続くFutureShopに至ったわけですが、FuureShopの選定は私が行いました。

理由は、「考えた施策を実現できる機能」が多いことです。
ECやワークショップの講座の担当者はこういったことでよく悩みます。

「せっかく、考えたこのアイデア。このショップカートシステムではできない、、」

そういうことが、比較的少なく、機能豊富なのが特徴です。
物販やセミナー商材の販売で使う場合、年間売上が5億円ぐらいまではFutureShopでまかなえるはずだと思います。(5億円以上になると、ecbeingやW2ソリューションなどのセミ・オリジナル開発を利用することになるでしょう。)

参考:
【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集】
https://www.bci.co.jp/netkeizai/feature/1071

【2020年版】ECサイトを構築できるASPカート21社比較|ECのミカタ
https://ecnomikata.com/ecnews/22916/

ということで例を挙げておきます。

Futureshopで作られているヨガ関係サイト

セミナー講座を販売するサイトから物販までいろいろあります。作り方によってデザインにこれほどまでに差ができるということがひと目で分かるはずです。

この続きをみるには

この続き: 1,702文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヨガのメディアサイトやヨガウェアのECサイトの構築・運営はもちろん、全国各地のヨガスタジオ・インストラクターのHP制作をのべ20サイト以上担当してきた経験から「マーケターを雇わずして効果的なPRを学べる・仕掛けられるスキルが身につく」ように私のディレクターノウハウのすべてを語っていきます。

【7/14までの限定価格:7/15~ 3,980円】ヨガ情報サイトのディレクター、ヨガウェアECサイトのディレクター、オフィスヨガなど健康…

または、記事単体で購入する

ヨガセラピスト、トレーナーがワークショップや資格講座を販売するために向いているASPサイト

スタジオTIKORIN

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。いただいたサポートは今後の記事執筆に充てさせて頂きます。

スキありがとうございます!
6
理想のヨガ教室をつくるひと。yoga generationでディレクター(取締役)を5年ほど。studio yoggyにて外部パートナーとしてECディレクターを3年ばかり担当していました。

こちらでもピックアップされています

あたらしいヨガとマーケティングの教科書
あたらしいヨガとマーケティングの教科書
  • 96本
  • ¥3,480

【7/14までの限定価格:7/15~ 3,980円】ヨガ情報サイトのディレクター、ヨガウェアECサイトのディレクター、オフィスヨガなど健康経営に食い込むフィールドを経験した著者が、「自分のための小さなヨガスタジオ」づくりのための、デザイン思考による戦略の立て方・運営方法を解説していきます。「スキ」が多い記事は追記し、補強していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。