【小さなヨガ教室なら使いたい】月謝制で痛みの少ない継続環境を提供するための口座振替・継続課金サービスのまとめ

前回、「ながく続くヨガ教室は「支払い手段」に巧さがある」という記事を書きました。

今回はその支払手段としておすすめしていた『口座振替』と『クレジカード決済で継続課金(自動請求)』のサービスについてまとめていきます。

さっそくサービスを紹介します。
それぞれ順不同です。

口座振替のみに対応

レッスンファースト

クレジットカード決済(定期課金)のみに対応

Square スクエア
Stripe Billing ストライプビリング
VeriTrans4G ベリトランス
PayPal ペイパル
SBペイメントサービス
Coubic クービック

口座振替/クレジットカード決済(継続課金)の両方に対応

ROBOT PAYMENT ロボットペイメント
GMO イプシロン
UnivaPay ユリヴァペイ
テレコムクレジット
PAYGENT ペイジェント
ZEUS ゼウス
remise ルミーズ
SMBCファイナンスサービス

子どものお教室としてのヨガ・体操など保護者向けサービス

PiCRO Manager ピクロ マネージャー

以上です。

その他の経済産業省が提唱している『キャッスレス決済事業者の一覧』からも様々な決済事業者を見つけることができます。

選ぶのが大変ですが、ビジネスの規模や仕組みによって選ぶべきサービスも変わってくるはずです。

私がクライアントのために選ぶ場合も、そのタイミングで都度ゼロからベストなサービスを選び直します。

さて、次回は『新規顧客の痛みを減らすための入会プラン』について紹介します。

今回は以上です。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
2
オフィス 5Gの代表をしています。yoga xenerationでディレクター(取締役)を5年ほど。studio yoggyにて外部パートナーとしてECディレクターを3年ばかり担当していました。現職は小さな個人事務所のWeb PRコンサルタントです。office5g.jp