新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ヨガ・フィットネスの会員獲得コスト例

何回かに分けて記載します。

① アフィリエイトで体験予約を獲得

体験予約の1件あたりの顧客獲得コストは2,000円~3,000円が一般的。
入会から在籍会員期間(6ヶ月~)を考えると大体10%程度内で見ている会社が多い。

参考:新型コロナウイルスの影響による フィットネススタジオ営業状況
https://sites.google.com/moshimo.co.jp/fitness-covid19/

①α アフィリエイトで資格講座を獲得

養成講座お申し込み1件あたりの顧客獲得コストは講座代金の10%(10,000円~)で設定されているところが多い。

参考:新型コロナウイルスの影響による フィットネススタジオ営業状況
https://sites.google.com/moshimo.co.jp/fitness-covid19/

② GoogleやYahoo、およびSNS広告で体験予約を獲得

私が広告入札を担当していた、またはリスティング業者さんと進めていた当時(2018)でも、やはりアフィリエイトと同程度のコストはかかっていた。
体験予約の1件あたりの顧客獲得コストは2,000円~3,000円。

②α GoogleやYahoo、およびSNS広告で資格講座を獲得

これもアフィリエイトコストとほぼ同じで講座代金の10%(10,000円~)程度は結局かかる。

③ チラシで体験予約を獲得

この続きをみるには

この続き: 1,827文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
ヨガのメディアサイトやヨガウェアのECサイトの構築・運営はもちろん、全国各地のヨガスタジオ・インストラクターのHP制作をのべ20サイト以上担当してきた経験から「マーケターを雇わずして効果的なPRを学べる・仕掛けられるスキルが身につく」ように私のディレクターノウハウのすべてを語っていきます。

【7/14までの限定価格:7/15~ 3,980円】ヨガ情報サイトのディレクター、ヨガウェアECサイトのディレクター、オフィスヨガなど健康…

または、記事単体で購入する

ヨガ・フィットネスの会員獲得コスト例

スタジオTIKORIN

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。いただいたサポートは今後の記事執筆に充てさせて頂きます。

スキありがとうございます!
5
理想のヨガ教室をつくるひと。yoga generationでディレクター(取締役)を5年ほど。studio yoggyにて外部パートナーとしてECディレクターを3年ばかり担当していました。

こちらでもピックアップされています

あたらしいヨガとマーケティングの教科書
あたらしいヨガとマーケティングの教科書
  • 96本
  • ¥3,480

【7/14までの限定価格:7/15~ 3,980円】ヨガ情報サイトのディレクター、ヨガウェアECサイトのディレクター、オフィスヨガなど健康経営に食い込むフィールドを経験した著者が、「自分のための小さなヨガスタジオ」づくりのための、デザイン思考による戦略の立て方・運営方法を解説していきます。「スキ」が多い記事は追記し、補強していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。