あたらしいヨガとマーケティングの教科書

96

オンラインヨガのマーケティング考③「実績がない時期の実績づくり」

「オンラインで行うヨガが収入になるか?」

「周りではとてもうまくやっているスタジオ、インストラクターがいるみたい、、でも、私がどうやって・・・」

それに答えるべく環境構築の方法や、戦略的な考え方についてこれまで書いてきました。

ただ、ふとこんな疑問も湧くと思います。

「かけだしの私が生徒を集められるだろうか?」
「これまでオンラインでの存在感(ブランド)はゼロに等しかったけれど・・・」

もっとみる
スキありがとうございます!
11

オンラインヨガのマーケティング考②「何者かの証明が次につながる」

オンラインヨガをプロモーションしていく講座の第二回目は「あなたは何者?を謳うのか」。一言でいうとプロフィールページづくりについてです。

「なぜ、私は視聴者の問題を解決できると言えるのか?」に答えられるページを持ちましょう。

大前提として私はこう考えています。

・オンラインヨガは収入の本柱になりにくい(当初の1年間)
・あくまでも広告宣伝活動と捉えて気持ちよく展開したい
・無料・格安で展開する

もっとみる
スキありがとうございます!
11

ヨガYouTube動画のチャンス市場④

本当は私のクライアント用に「新規事業をどう考えていくか?」の提案のためにまとめていた内容を、ちょっとヨガ用に転用して考えてみました。

新規事業を構想する視点で、地域のヨガスタジオやヨガインストラクターがYouTubeの投稿内容を決めていくアイデアになればと思います。

アサナ以外のYouTube投稿内容 5つの軸

1.顧客を育てるための目的でやるYouTube
2.新しい商圏でのサービス開拓の

もっとみる
スキありがとうございます!
5

世界一の人気ヨガYouTuberのWebデザイナー紹介

チームで「個のブランド」を支えていくということ

世界一のチャンネル登録者数を誇るオンラインヨガTuber。
日本一のチャンネル登録者数を誇るオンラインヨガTuber。

二人に共通していることは、それを支えるパートナーがいるということ。
恋人ということではない。プロデュースや編集をサポートしてくれるスタッフが周りにいるということ。

今の時代「個性」はアテンションを集める重要要素だけれど、いくら

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ヨガYouTube動画のチャンス市場③

価値は使い方に現れる。
私が参考にしているマーケターの佐藤さんが提唱している言葉です。

第三回目となる今回は、カラダの使い手としてのシニアがセミプロに提供するコンテンツとして考えてみました。

それでは早速、以下詳細です。

解剖(生理)学を身につけたい人向けの動画

YouTubeで一介のヨガの講師が広告費を目当てに継続的にコンテンツを投稿しようとしても気持ちが続かないように思います。

自分

もっとみる
スキありがとうございます!
3

ヨガYouTube動画のチャンス市場②

前回の『ヨガYouTube動画のチャンス市場紹介①』に続いて2つめのマーケット紹介です。

ヨガインストラクターとしてYouTubeに参加し、ブランドを確立させるためのテーマ選びの参考になればと思います。

今回は可能性あるターゲット選定と、それを口説くにふさわしいキャッチコピーの提案のみですが、潜在的な需要は多いはずなので上手く使える人には効果抜群ではないでしょうか。

それでは以下、紹介です。

もっとみる
スキありがとうございます!
6

世界一のホーム・ヨガ動画を撮るカメラ

世界で700万ユーザーを超えるヨガYouTuberの制作環境調査結果を備忘録として紹介します。

ポイントは、
・ギフト商品としてのYouTube動画(10分程度の短尺映像)は一眼レフで撮影
・売れる商品としてのクラス動画(1時間近くの長尺映像)はシネマカメラで撮影
掲載する媒体やタイプによって使い分けられていました。

「ヨガ」「ピラティス」「ストレッチ」などのシンプル・ホーム動画を撮影したい人

もっとみる
スキありがとうございます!
2

音大卒業生のオンラインヨガ PR例

競争が今後激化していくオンラインヨガ市場で、自分の専門性をどのように確保し、安心して取り組んでいけるかの事例紹介です。

前回、ターゲット選定について書いた記事を補完する目的で、少し具体例をだしておこうと考えました。今回は音大卒業生ヨガインストラクターの事例です。

こちらはマガジン購読者限定記事になっています。

もっとみる
スキありがとうございます!
4

良いヨガスタジオの見つけ方(備忘録)

暴露トークとはちょっと違うと思いますが、私なりの経験談です。

危ないヨガスタジオの見極め方

・Google地図のクチコミが5件以上ありすべて最高(5)評価
・レビューの中に外国人が投稿した自動翻訳のものがある
・仏像が飾ってある
・連絡先電話番号がない
・開業届が出されていない
・スタッフ(受付・店長)の入れ替わりが激しい
・先生がすぐに居なくなる(修行?全国ツアー?)
・規約や申込書の控えを

もっとみる
スキありがとうございます!
2

オンラインヨガのマーケティング考①「誰のためにそれをするのか?」

適当につぶやいているマガジンも、ちょっと長めに書いた記事があると、次の記事を書きづらくなる。勝手に背負い込んでいるんだな、私と。

さて、自分の中でも「考察はもういいから、未来の話をせよ!」とツッコミを入れたくなったので、小さくまとめていく気になった。

私が誰かのプロジェクトでディレクターとしてサポートするなら、「こんな思考プロセスで相談に乗っていくと思う。」ということを書いていく。

一番は、

もっとみる
スキありがとうございます!
5