あたらしいヨガとマーケティングの教科書

96

小さなヨガ教室のチラシ活用術

いよいよヨガスタジオを立ち上げようという気持ちが高まり、準備もできた。

「あとは多くの人に知ってもらうだけ」という段階で活用できるのがチラシ。

折込チラシ、手配りチラシ、提携店舗据え置き型チラシ(フライヤー)などタイプはままありますが、ビジネスへの本気度が試される媒体だと考えています。

以下の5つを抑えたいところです。

何が期待できるか?

■ 攻めることで喚起できる需要
ニーズとシーズと

もっとみる
スキありがとうございます!
4

小さなヨガスタジオのSNS活用法

これから小さなヨガスタジオを経営する・支えるなら以下のようなアドバイスをしたいです。

SNS利用は「新規への接触」と「既存のファン化」のため

新規の方に、どうすれば私のサービスを知ってもらえるのか?

・いち早く知らせたい!(はじめるタイミング)
・どんどん知らせたい!(投稿の頻度)
・とっとと知らせたい!(投稿の手間)

どこにも力を、考えを入れなければ上手くいかないのではないでしょうか。

もっとみる
スキありがとうございます!
3

【それはヨガビジネス?】地方の小規模ヨガ教室にとっての指導者養成講座 活用法を考えた

ヨガを指導できるようにする養成講座ビジネスについて。

大きな目的としては3つあると考えています。

・既存の生徒からのリクエスト(体系的に学びたい・先生になりたい)
・採用につなげたい(良い募集者がいれば認定講師として引き上げたい)
・講座そのものの売り上げが欲しい(クラス以外の商品でアップセル)

いずれのニーズでも、この講師養成講座が生徒にとって出口にならないようにするべきだと考えています。

もっとみる
スキありがとうございます!
4

初期の見込みユーザーは『その地域の情報のるつぼ』を見つけて獲得する

「リアル」なアクションの「ウェブ」への回し方

初期の「満足ユーザー」とどうつながりを持ち、
生きたレビューへとつなげられるかの仕掛けをつくる。

ヨガでも、美容院でも、クチコミの評価が「重要な選ばれる理由」になるビジネスでは、これを小さく積み増していける仕掛けが大事だと考えています。

もちろん最初から生徒さんがわんさかやってきて、または以前教えていた場所などから通い直してくれてというホクホクな

もっとみる
スキありがとうございます!
7

【要注意】ヨガ教室のポータルサイトに登録してはいけない!というタイミング

長期の計画無しに登録は危険

私自身がヨガの情報ポータルサイトでディレクターとして教室と交渉したり、登録作業を最適化する作業を2,000以上行っていた経験からお伝えします。

私が考えるに、ヨガ教室・スタジオの情報ポータルサイトにスタジオ登録して良いタイミングというのは、「ホームページをオープンさせてから半年後」が目安です。

理由としては、

Googleなど検索サイトにおいて、あなたのホームペ

もっとみる
スキありがとうございます!
3

メンタルネガティブの状況からヨガで回復して先生を目指す人への提案

ヨガの先生になるための講座を受講すれば、精神面からビジネス面のことまで様々な内容を教えてもらえるのかもしれませんね。

ただ、いままでは生徒として「受け取る」側だった立場から、今度は「教える・与える」側に回るのはそう簡単ではないと私は考えています。

ですが、学び上手から教え上手になるための精神論の話を私ができるとも思っていません。

少し知っておいてもらいたいという程度のものです。
当てはまらな

もっとみる
スキありがとうございます!
11

【立ち上げで悩まなくていい】ヨガ教室で使える「新規顧客の痛みを減らすための入会プラン」

さて、ここ数回続けて書いている心理学の観点から考えていきましょう。

新規の入会に向けたメニューづくり

様々なヨガスタジオのホームページをチェックしたり、実際に様々なスタジオオーナーやインストラクターを取材してきた結果、いちばん自然で巧い入会フローを実現できているヨガスタジオを挙げるとするなら、それは

スタジオ・ヨギーだと感じました。
「真面目なヨガスタジオの中で」の話です。

私が考えるベス

もっとみる
スキありがとうございます!
4

【小さなヨガ教室なら使いたい】月謝制で痛みの少ない継続環境を提供するための口座振替・継続課金サービスのまとめ

以前、「ながく続くヨガ教室は「支払い手段」に巧さがある」という記事を書きました。

今回はその支払手段としておすすめしていた『口座振替』と『クレジカード決済で継続課金(自動請求)』のサービスについてまとめていきます。

さっそくサービスを紹介します。
それぞれ順不同です。

スキありがとうございます!
3

ながく続くヨガ教室は「支払い手段」に巧さがある

ヨガ教室で、長く続いている教室と、一年持たずして閉鎖される教室の違いの一つに「課金の巧さ」というものもあると思っている。

誰しもお金はセーブしたい。
しかし、自分の将来の期待値に対してなら投資をして(払って)くれる。

ただ、それを「毎度、問答させている(支払うに値するか、それとも辞めるか、、)」ようだとちょっと効率が悪いというか、生徒の立場で考えるとやっぱり苦しいはず。

ここを緩和していく考

もっとみる
スキありがとうございます!
2

太陽光と仲良く。冬は自然光での屋外ポートレート撮影に最高の季節

自分はカメラマンではなく、カメラマンと共に仕事をしてきただけのただのディレクターではありますが、カメラマンさん達とのお付き合いの中で、その仕事に興味を持ち、カメラを買い、レンズ沼にもしっかりハマり、今に至っています。

ディレクターという仕事は、小さな編集長のような役割もあって、自分が導き出した計算のどおり施策を進めるためには、いかにメンバーとイメージの共有ができるかが大事になります。

「こんな

もっとみる
スキありがとうございます!
1