海外インターンのタイモブ

次世代リーダーの創出をミッションに、海外インターンシップの紹介や海外研修・視察プログラムを運営しています。 noteでは、タイモブを支えるメンバーや働き方から、海外インターンに挑戦したユーザーのストーリーをお届けします。

海外インターンのタイモブ

次世代リーダーの創出をミッションに、海外インターンシップの紹介や海外研修・視察プログラムを運営しています。 noteでは、タイモブを支えるメンバーや働き方から、海外インターンに挑戦したユーザーのストーリーをお届けします。

    マガジン

    • タイモブ探究Labo

      中学・高等学校を中心にグローバル探究カリキュラムを導入するタイガーモブが探究学習を探究します。私たちが考える探究学習や導入事例、イベント・調査レポートなど、探究学習のヒントになるコンテンツをお届けします。

    • タイモブ🐯レポート

      タイモブの取り組みをレポート・ご紹介してくださっているnoteをまとめてみました。

    • タイガーモブ次世代リーダー奨学生

      "次世代リーダーの創出"はタイガーモブのミッションです。 様々な世代、バックグラウンドを次世代リーダーを生み出すために、奨学金制度を始めました! 奨学生の挑戦の記録です🐯 皆さんが一歩踏み出す勇気になりますように!

    • テーマ別オンライン海外インターン・海外プロボノまとめ!

      タイガーモブのオンラインプロジェクトは多種多様な内容で展開しており、全てに目を通すのは少し大変…そこでテーマ別にプロジェクトをまとめた記事をマガジンにまとめました!興味のあるテーマのまとめ記事をチェックしてみてください!

    • タイモブCOO通信

      タイガーモブのCOO中村寛大がお届けします。

    最近の記事

    探究学習トップランナーインタビュー Vol1 筑波大学附属坂戸高等学校 農業科教諭 渋木陽介先生

    2022年度より高等学校で「総合的な学習の時間」に代わり「総合的な探究の時間」(総合探究)が導入されます。多くの学校で、来年度に向けた総合探究カリキュラムの準備が進められているところかと思います。 タイガーモブは、民間企業としていち早くグローバル探究プログラムの提供を開始し、これまで50校以上の教育機関にプログラムやカリキュラムを導入いただいてきました。 本シリーズでは、これまでタイガーモブが探究学習に関わる中で出会ってきた、探究学習のトップランナーの皆様からその取り組み

    スキ
    3
      • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか?vol.8 掘って掘って掘りまくれ!内面にベクトルを向けて「本当にやりたいこと」を探す

        前回の記事はこちら ー寛大さん、こんにちは。前回はグローバル探究学習ブログラムを教育機関様や学生さん達とどのように作り上げていくのか伺いました。今回はもう少し踏み込んで、経験学習サイクルについてお聞かせいただければと思います。 行動や経験を通した気づきから「学び」を取り出す中村寛大(以下中村):経験学習サイクルは、タイガーモブのグローバル探究カリキュラムの特徴の一つです。学校の授業などを通じた探究学習の取り組みは、「調査」「発表」のプロセスが重視されがちで、「行動」を起こ

        スキ
        5
        • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか?vol.7 探究授業の秘訣は「そんなの、アリ?」と「なんだこれ?」

          「そんなの、アリ?!」な世界を示して前提をぶち壊す中村寛大(以下中村):大前提として「自分にできることは少ない」と思っている子どもたちが本当に多いんですよね。自己肯定感が低かったり、「自分が社会の役に立てるわけがない」と思っていたり。なので、探究学習にいざ取り組んでみても、やってみたいことも思いつかないし、アウトプットも小さくまとまってしまいがち。 その前提を全部ぶっ壊し捨ててもらうために「そんなの、アリ?」という世界の提示を頻繁に行っています。世界中で活躍する日本人を授業

          スキ
          7
          • 「主体的に行動する“オモロイ”18歳」の育成を目指して-大阪高等学校 木ノ脇先生 -探究学習インタビュー vol1

            第1回目は、大阪府東淀川区にある大阪学園 大阪高等学校(以下、大阪高校)の木ノ脇求先生にお話を伺いました。 大阪高校では、他校に先駆け2019年度に探究コースを設立されています。今回のインタビューでは、同校が考えるこれから必要となる学び、特に探究的な学びについてお話いただきました。 テーマは「主体的で“オモロイ”18歳の育成」 -貴校では、「総合的な探究の時間」(総合探究)の開始に先駆けて、2019年度より探究コースをスタートされていますが、どのような背景があったのでしょ

            スキ
            10
            • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか?vol.8 掘って掘って掘りまくれ!内面にベクトルを向けて「本当にやりたいこと」を探す

              スキ
              5
              • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか?vol.7 探究授業の秘訣は「そんなの、アリ?」と「なんだこれ?」

                スキ
                7
                • 「主体的に行動する“オモロイ”18歳」の育成を目指して-大阪高等学校 木ノ脇先生 -探究学習インタビュー vol1

                  スキ
                  10

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • タイモブ探究Labo

                  • 12本

                  中学・高等学校を中心にグローバル探究カリキュラムを導入するタイガーモブが探究学習を探究します。私たちが考える探究学習や導入事例、イベント・調査レポートなど、探究学習のヒントになるコンテンツをお届けします。

                • タイモブ🐯レポート

                  • 25本

                  タイモブの取り組みをレポート・ご紹介してくださっているnoteをまとめてみました。

                • タイガーモブ次世代リーダー奨学生

                  • 6本

                  "次世代リーダーの創出"はタイガーモブのミッションです。 様々な世代、バックグラウンドを次世代リーダーを生み出すために、奨学金制度を始めました! 奨学生の挑戦の記録です🐯 皆さんが一歩踏み出す勇気になりますように!

                • テーマ別オンライン海外インターン・海外プロボノまとめ!

                  • 12本

                  タイガーモブのオンラインプロジェクトは多種多様な内容で展開しており、全てに目を通すのは少し大変…そこでテーマ別にプロジェクトをまとめた記事をマガジンにまとめました!興味のあるテーマのまとめ記事をチェックしてみてください!

                • タイモブCOO通信

                  • 6本

                  タイガーモブのCOO中村寛大がお届けします。

                • タイモブコミュニティ通信

                  • 4本

                  タイモブコミュニティの活動をご紹介!タイモブは、エージェントではなくコミュニティ。インターンからの帰国後も続く活動をご紹介します🐯

                • オンライン海外インターン🐯インタビュー

                  • 7本

                  タイガーモブのオンライン実践機会「オンライン海外インターン」参加者のインタビューを集めました!

                • タイモブ探究Labo

                  • 12本

                  中学・高等学校を中心にグローバル探究カリキュラムを導入するタイガーモブが探究学習を探究します。私たちが考える探究学習や導入事例、イベント・調査レポートなど、探究学習のヒントになるコンテンツをお届けします。

                • タイモブ🐯レポート

                  • 25本

                  タイモブの取り組みをレポート・ご紹介してくださっているnoteをまとめてみました。

                • タイガーモブ次世代リーダー奨学生

                  • 6本

                  "次世代リーダーの創出"はタイガーモブのミッションです。 様々な世代、バックグラウンドを次世代リーダーを生み出すために、奨学金制度を始めました! 奨学生の挑戦の記録です🐯 皆さんが一歩踏み出す勇気になりますように!

                • テーマ別オンライン海外インターン・海外プロボノまとめ!

                  • 12本

                  タイガーモブのオンラインプロジェクトは多種多様な内容で展開しており、全てに目を通すのは少し大変…そこでテーマ別にプロジェクトをまとめた記事をマガジンにまとめました!興味のあるテーマのまとめ記事をチェックしてみてください!

                • タイモブCOO通信

                  • 6本

                  タイガーモブのCOO中村寛大がお届けします。

                • タイモブコミュニティ通信

                  • 4本

                  タイモブコミュニティの活動をご紹介!タイモブは、エージェントではなくコミュニティ。インターンからの帰国後も続く活動をご紹介します🐯

                • オンライン海外インターン🐯インタビュー

                  • 7本

                  タイガーモブのオンライン実践機会「オンライン海外インターン」参加者のインタビューを集めました!

                記事

                記事をすべて見る
                  • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか?vol.6 探究の成否はテーマの「自分ごと化」で決まる

                    ー寛大さん、こんにちは。今回は、探究学習ブログラムの中で対話を通じて問いを深めていくプロセスについて詳しく聞いていきたいと思います。 前回までのお話で、探究学習を成功させるにはそもそものテーマ設定が大事という話がありましたよね。学ぶ人自身が自分ごと化できるかどうかが重要、と。 テーマが自分ごと化されるまで問い続ける中村寛大(以下中村):そうそう。諦められない、やらずにいられないもの以外、推進力がないですからね。自分ごと化されていないテーマは、結局、やらなくなってくるんですよ

                    スキ
                    5
                    • 【イベントレポート】「探究学習の最前線」第2弾「学校の枠を超えたWWL3年間の挑戦に見る探究学習の可能性」【探究学習の最先端校 立命館宇治高等学校 水口貴之先生登壇】

                      タイガーモブでは、これまで中学・高等学校をはじめ50を超える教育機関にグローバル探究カリキュラムを導入してきました。探究カリキュラムを通して、たくさんの生徒が自己変容を遂げ、アクションを起こし、社会を変えようとする姿を見つめてきました。 一方で 教育機関の方々や現場の先生方からは、探究学習の進め方が分からない、何をテーマにすればいいのか分からない、生徒を熱中させるのに苦労しているなど、戸惑いの声を聞くこともありました。 「探究学習の最前線 ~トップランナーの実践に見る、時代

                      スキ
                      8
                      • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか? vol.5  オンラインの学びに関するアンケートの結果を見ながら対話する

                        「オンラインの学び」に関するアンケート2021年11月~12月、私たちはタイモブのOB/OGにアンケートを実施しました。テーマは「オンラインプログラムへの参加に関する意識調査」。パンデミックが始まり、気軽な海外渡航ができなくなりました。また、学校向けの探究学習の授業の中でより幅広くグローバルなテーマを扱うといった観点からも、私たちはオンラインでの海外インターンシップや、グローバル探究プログラムを開発し、皆さんに提供してきました。 しかし、オンラインでの学びが一般化しつつある今

                        スキ
                        8
                        • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか? vol.4 探究学習はオンラインでも効果がある?オンラインだからこその利点は「はじめの一歩」との親和性

                          ー寛大さん、こんにちは。前回はタイガーモブ(以下:タイモブ)の探究学習の授業例を元に実践的な学びの重要性について考えました。 それらについて考えていくと、やはり探究学習はフィールドワークなど、人と会い、交流しながら探究していくプロセスが重要なのではと考えさせられます。 現在のパンデミック下では、そのようなリアルな場での活動を安定的に行うことが難しい状況が続いていますが、オンラインでも探究学習の効果はあるのでしょうか。 オンラインだからこその価値中村寛大(以下:中村)効果は

                          スキ
                          10
                          • 【イベントレポート】「探究学習の最前線」第一弾「エクセレンスと探究する学び」【藤原さとさん登壇】

                            2022年度から新学習指導要領に基づき、高等学校では「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」と名称変更されるほか、これまでの主要教科でも「古典探究」「日本史探究」「理数探究」…と探究学習が導入されます。 タイガーモブも、これまで中学・高等学校をはじめ50を超える教育機関にグローバル探究カリキュラムを導入してきました。探究カリキュラムを通して、たくさんの生徒が自己変容を遂げ、アクションを起こし、社会を変えようとする姿を見つめてきました。 一方で 教育機関の方々や現場の先

                            スキ
                            12
                            • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか? vol.3 タイモブの授業の現場で行われていること

                              ー寛大さん、こんにちは。前回は「探究学習を成功させるためのポイント」について聞きました。 今回は、それらをふまえてタイモブが実際に学校で行なっている授業について聞かせてください。 探究学習を何のためにやるのか中村寛大(以下中村):授業の具体的なプランを考える前に担当の先生と綿密な打ち合わせを実施します。「総合的な探究の時間」の授業を何のためにやるのかを徹底的に話し合うところから始めるんです。 ー何のためにやるのか……ですか。 中村:来年度の学習指導要領に盛り込まれたから

                              スキ
                              8
                              • 寛大さん、「探究学習」ってなんですか? vol.2 探究学習を成功させる3つのポイント

                                来年度からの学習指導要領に組み込まれた「総合的な探究学習」。今、どのようにして授業に取り入れていけばいいか悩んでいる先生方も多いのではないかと思います。いち早く教育機関向けの探究学習プログラムを提供してきたタイモブCOO・中村寛大(なかむら・かんだい)の視点から、探究学習とは何か、授業を成功させるために必要なことは何かを考えていきたいと思います。 前回の記事はこちら 寛大(かんだい)さん、「探究学習」ってなんですか?vol.1 探究学習の本質は「好き」を「知恵」に変えてい

                                スキ
                                11
                                • 寛大(かんだい)さん、「探究学習」ってなんですか?vol.1 探究学習の本質は「好き」を「知恵」に変えていくこと

                                  2022年度からの学習指導要領に組み込まれた「総合的な探究学習」。今、どのようにして授業に取り入れていけばいいか悩んでいる先生方も多いのではないかと思います。いち早く教育機関向けの探究学習プログラムを提供してきたタイモブCOO・中村寛大(なかむら・かんだい)の視点から、探究学習とは何か、授業を成功させるために必要なことは何かを考えていきたいと思います。 タイモブが考える探究学習ーそもそも「探究学習」って何ですか? 中村寛大(以下中村):文科省の定義など色々な表現があります

                                  スキ
                                  19
                                  • 海外で働きたい人必見!海外で活躍するために必要な3つのこと

                                    こんにちは、タイガーモブです🐯 皆さんは海外で働きたいと思ったことはありますか? この記事は ・いつかは海外で働いてみたい ・新卒で海外就職したい ・海外転勤のある会社に就職・転職したい と、今後のキャリアの中で海外で働くことを検討している方に向けたnoteです。 タイガーモブはこれまでに世界45ヶ国を舞台に2000人以上の方に海外インターンシップを提供してきました。 そんなまさに海外で働くことそのものをサービスとして提供している私たちだからこそ、「将来は海外で働きたい

                                    スキ
                                    10
                                    • 海外インターンシップのタイガーモブが、なぜ日本(北海道)でサスティナブルツアーを開催するのか

                                      みなさん、こんにちは! タイガーモブです。 私たちは先日、北海道の知床・羅臼町と連名でこのようなプレスリリースを出しました。 そしてこちらが、プレスリリースで紹介している「NATURE PROGRAM in 知床羅臼-自然と人との共生、持続可能な街づくり・教育を探る4日間」です。 https://www.tigermov.com/internship/detail/780 日本最果ての世界自然遺産の町、北海道知床・羅臼町で自然との触れ合い、野生動物との出会い、地域の人

                                      スキ
                                      10
                                      • 当事者との対話を通して、分断と平和を考える/プログラムレポート

                                        タイモブ南アフリカ拠点の伴です🐯 先月7月から8月にかけて、「分断をつなぐ対話のチカラ」と題して、#分断 をキーワードに、ルワンダ・エルサレム・南アフリカの方と、オンラインを通して対話をするプログラムを実施しました。 対話は全編英語のハイレベルなプログラムでしたが、ベテラン社会人の方から、最年少は13歳まで、かなり幅広い年代の方が参加してくださいました! 今回は簡単にプログラムの開催レポートを書こうと思います☺ 今回フィーチャーした3つのテーマはこちら。 ◆1994

                                        スキ
                                        6
                                        • フツーの人がフツーの頂点になるための目標

                                          大手企業に勤めているRIKUHIROさん。 5年間のアメリカ駐在を終え、帰国した今、社会人として#オンライン海外インターン に挑戦し、行ったこともないフィジーの社会課題に向き合っています。 今回は、そんなRIKUHIROさんの、人生・インターンでの目標をみなさんにご紹介します! -- あなたは自分の目標を言えますか?こんにちは!前回自己紹介記事を書かせていただいた、RIKUHIROといいます。 皆さんはいま、自分が取り組んでいる目標をスラスラ口に出して言えるでしょうか

                                          スキ
                                          15