見出し画像

アラブの恋、日本の恋、小学生の言葉にハッとする。

小学校で授業をしてきました。テーマは

”日本とパレスチナのつながり”

日本がしているパレスチナ支援やガザの子供達が東日本大震災の被災者のために凧揚げを毎年している話がメイン。先生からの要望でパレスチナの小学校の話を組み入れてほしいと言われました。

子供もいないし、どうするかな?日本の小学校も卒業して以来情報ストップしてるのに。知ってることだけでいいか、ちょうどベツレヘムの小学校の前でこどもたちにせがまれて撮ったムービーもあることだし。

女子が多くない?

クラスの一人が言った。そりゃそうよ、だって女子校だもん。

パレスチナの小学校は男子校と女子校があります!
えーーーー!じゃあ、好きな人とかできないじゃん!かわいそう!

おお!かわいそうって感想なんだ!それにびっくりした!

じゃあ、どこで恋愛するんですか?結婚とかどうするんですか?

そう、自由恋愛が世のすべてはなく、恋愛から結婚も結婚から恋愛もあるんです、世界では!とはいえ、日本も晩婚と言われているし婚活なんて言葉もある。ちょっと不思議じゃないですか??自由に恋愛していいのに意識して婚活をやんないとできないって。きっと小学生の時、わたしに質問してくれた子たちと同じように大人になったら普通に恋愛して普通に結婚して普通にこどもを産むと思っていた人が殆どじゃないですか?


一周回ってアラブ式がいい気がしてきた。

そう言いだしたのはわたしの友人でアラブ圏に住む日本人女性の声。
自由恋愛って自由じゃないっていうか、結婚したいけどそこまで行き着けるかわかんないんだもん。
それなら最初からお見合いってのが実は確実ってやっとわかった気がする。

中東、全アラブ・全ムスリムがそうではないけど、お見合いで結婚する人が多いのは間違いないろう。婚前におつきあいしてるなんてふしだら!そう考える人もきっと少なくないはず。わたしの友人も先日お見合いを経て結婚したし、未婚の友達も今年結婚すると言っている、まだ相手はいないけど。アラブクリスチャンの友人も婚前交渉なんてありえない!と言っている。宗教、地域差もあるし各家庭の教育方針と言えばそうなんだけど。

わたしがこどもの頃、トレンディードラマ最盛期だった。だから恋はキラキラしてそのキラキラを経て結婚するというのが当たり前だと思っていた、思い込んでいた、それしか情報がなかった、そんなところだ。

そんなドラマに出てくるようなセリフを言われたらどうします?口説かれちゃう?それとも、疑っちゃう??わたしは疑う派。

自由に恋愛して、恋愛とか男性が女性に優しくするとか、他の人がどんな恋愛をしているとかそういうのを知りすぎて知らない間に比べてしまうこともある。

自由の不自由、不自由の自由、情報過多と知らない幸せ。

自由恋愛を知らずにお見合いをして婚約して結婚して、そこから始まる恋愛。

自由恋愛の末、同棲して結婚のタイミングがよくわかんなくなって結局別れて結婚相談所や街コンに通い結婚相手を探す。

どっちが自由なんでしょうね。

続く。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。

❤︎❤︎
4
パレスチナ料理研究/パレスチナ音楽DJ◎写真集『SunAraq』著書『聖地パレスチナ一人散歩』パレスチナに通って出会って話をして交流中。イベント #キャッチパレスチナ 開催。#パレスチナの人 ご依頼はDMで▶︎yahabibi.jp▶︎azur.suga@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。