考える足

WEBデザイナーをしながら脚本を書いています。物語作りの脳トレのつもりで始めました。英語のタイトルは英訳あり。ツイッターはこちら:https://twitter.com/thinkingfoot2

洞窟に入ったクマさん(後編)

「まったく人がわざわざ心配して来たってのにさ、無視かよ」自分の説得に耳を貸さないクマさんに、ネズミくんは苛立っていました。 「やっぱり僕、中に入るよ」とヒツジく...

洞穴に入ったクマさん(前編)

ヒツジくんとクマさんとネズミくんは、同じ寄宿舎のルームメイトでした。 ある日、ヒツジくんが血相を変えて部屋に飛び込んできました。 「大変だよ、ネズミくん! クマ...

特別な力

男子グループが彼女の容姿を巡って舌戦を繰り広げていたことを、もちろん彼女は知っていました。より残酷で侮辱的であればあるほど、彼らは興奮するようでした。ハイスペッ...

底のないゴミ箱

A社の社員は入社した時にひとりひとり自分のゴミ箱が与えられます。そのゴミ箱は捨てても捨ててもゴミがたまることはありませんでした。最初は誰もが不思議に思うのですが...

無邪気な子

その男の子の家には食料や日用品などを貯蔵する地下倉庫がありました。そこには男の子の背よりも大きな冷凍庫があり、料理好きなお母さんが作りおきしたお料理が保存されて...

大冒険

この春から大学生になる彼は一人暮らしが不安でたまりませんでした。 「生きていれば誰だって不安だ。不安がない人間なんていない。不安がないのは赤ん坊とボケた老人くら...