竹村響 Hibiki Takemura

勤めた会社を辞めて冒険に出てはや1年が。マンガや本作ったり売ったりの自由人ライフ満喫中。新たな冒険仲間はAmazia/Bizconciel/DMM/Futurecomics/Melonbooks/MTI/Roaster/Shucream/Whomor(敬称略)(2021年末時点)
固定された記事

竹書房退職エントリその後

ぼくが竹書房を退職して半年が経った。そしてどうなったかというと。 退職エントリをすごくたくさんの人が読んでくれて、皆さん一様に「面白いけど長い」と。確かにあれは…

2022年冒険の準備:Fanza Adult Comic Award

2021年やった主なこととして3つの報告をしているのですが、その3つ目がこのFanza Adult Comic Awardです。 Webtoon、縦スクコミックはアプリで展開されている都合上、…

2021年のwebtoon②:ストレージ型読者とクラウド型読者

近年のマンガ業界は電子書籍市場のおかげで大きく発展したのですが、少し解像度を上げて分析すると「ストレージ型読者」を攻略していった歴史であると言えます。 そもそも…

2021年のwebtoon①:UIよりもビジネスモデル

二つ目は各所で話題のwebtoonに関する活動です。 ピッコマさんがSmartoonと呼んだりカドカワさんがタテコミで押したりしていますが、全部「縦スクロールコミック」というこ…

2021年冒険のまとめ:シュークリームさんを出版社にするお手伝い

2020年後半に前職から離れて自由人になりまして、好きな人たちと好きなことをやって世の中に面白いを少し増やすという生き方を1年間やりました。 その中から特に面白かった…

Amazonとの直接取引は異例でも衝撃でもないんだぜ

というニュースの解説ですよ。 そもそも何でAmazonが直接取引(「e託」と名付けられています)をしたいのか、に実際の現場とメディアに齟齬が。 メディアはAmazonが取次を…