竹村響 Hibiki Takemura

竹書房という出版社でいろいろやってます。マンガで10位、全体だと40位、電子書籍は10位以内。そんな竹書房を知って欲しいのと、出版社のアップデートのためあれこれについて解説するnoteを書こうと思いたったのでぃす。

竹書房が著作権侵害に関わるアメリカのサーバ会社を訴えるにいたるまでの話

新年明けましておめでとうございます。 さて、新年早々ではございますが本日新聞記事とリリースにて、竹書房がクラウドフレアというクラウドサーバを運営する企業に対して...

発売前3刷って珍しいやつ

お久しぶりです。定期的に書こうと思ってもなかなか上手くいかないのが世の常ですね。やることがいっぱいあるのはありがたいことです。 さてさて、何をやってたかというと...

並べたほうがいいのか続けたほうがいいのか

みなさんいろいろご意見ありがとうございました。 やっぱりいろんな考え方がありますね。 ある作家さんがコミックスを2冊出すことになりました。 1冊は竹書房から、もう1...

コンビニで本は売れるけど地獄を見ることもあるその理由

コンビニ各社さんがPB(プライベートブランド)を増やしています。竹書房もちょっとした雑誌を何冊か出しています。NB(ナショナルブランド)よりも部数が多くなったりする...

発売直後の入手困難 〜重版とは物理で殴ることなんだ編

長々とお付き合いありがとうございます。 ようやくここまでたどりつきました。 いちばん最初の状態を思い出してみます。 5000部刷った本が1週間で1300冊弱、全体の25%売...

発売直後の入手困難 〜再販制とは編

さて、回答編…の前に少し再販制というものについて説明しておきたいです。 わりとこの再販制というものも誤解されている部分が多いような気がします。 これまで書いてき...