竹村響 Hibiki Takemura

20年間勤めた竹書房という出版社を退職しました。次の冒険を探しに行こうと思います。

自由人がいま最高だな、と思うマンガ5作+α

出版社に所属していたときはあんまり特定の作品について言及したりすることをしていませんでした。ある作品を褒めるっていうことは、また違ったある作品を褒めていないこと…

成田美名子展に教わる逆にマンガ原画は絵じゃないってこと

※勘違いをご指摘いただきまして……デビュー40周年ではなくて「エイリアン通り」連載開始40周年でした。謹んでお詫びいたします。見出しにすでに書いてありますね……。ご…

竹書房退職エントリ

2000年、バブルがはじけ切って就職氷河期が始まった頃。 ぼくは大学生をやっていた。 就職協定というものがあって、学生は就職活動するのは4年生、関西では4回生と呼んだ…

1万人にタダでマンガあげます!

※胡散臭い話ではないです 去年、竹書房ではフォロー&リツイートで1万人にタダでマンガをあげます!というキャンペーンをやりました。#お金配りおじさん …は商標にな…

本のカバーをキャラ絵にするアプローチって出版社として正しいの?

興味深いnoteを読みました。 ざっくりまとめるとこのwithverneさんがSFの文庫にキャラ絵が多くない?と思ったのをきっかけに、なぜ自分がそう思うようになったのかの分析…

竹書房が著作権侵害に関わるアメリカのサーバ会社を訴えるにいたるまでの話

新年明けましておめでとうございます。 さて、新年早々ではございますが本日新聞記事とリリースにて、竹書房がクラウドフレアというクラウドサーバを運営する企業に対して…