【動画】明治10年代建築の迎賓館で収録されたMV

【動画】明治10年代建築の迎賓館で収録されたMV

<目次>
・ロケ地にこだわった奥西菓折のミュージックビデオ
・奥西菓折/ドラマ1
・撮影内緒話

これまで、町おこしのポイントやヘビメタまちおこしコーナー「Mielsrashどっと来い!」の紹介をしてきましたが、以前放送していた「The Shadow's TV」の中では、その他にも「まちおこし」「地域活性化」などを目的とした試みがあるんです。

【ロケ地にこだわった奥西菓折のミュージックビデオ】
その中でも特に評判が良かったのは、東海地方を拠点として活動をしているインディーズアーティスト奥西菓折(おくにしかおり)のミュージックビデオ。
監督撮影編集を私一人で行っているのですが、インディーズミュージックビデオにありがちな撮り逃げではなく、ちゃんと撮影許可を取って協力もあおぎ、場所を借りるだけでなくしっかり応援もしてもらうと共に、ロケ地の宣伝にもなる様、素敵な映像美で届けようという企画です。
こだわったのは、ミュージックビデオ定番の箱物(スタジオセット)での撮影ではなく、とにかくロケ地を最重要ポイントにした事。セットでは出せない美しさ、重みを感じさせてくれます。

【奥西菓折/ドラマ1】
この「ドラマ1」は、国登録の文化財「旧井上家住宅西洋館」で撮影されました。この旧井上家住宅西洋館は、明治10年代に建築されたといわれている迎賓館で昭和3年に移築されたものです。1階は和風様式である連子格子窓を特徴としており、2階は柱頭飾りのついた丸柱を用い、窓も上げ下げ窓にするなど純洋風のデザインとなっています。

※ドロップやチョコレート、演出として使用しておりますが、汚さないように最大限注意して撮影しておりますので、ご心配のなさらぬようにお願い致します。

【撮影内緒話】
撮影当初は現在の館長さんではなく、旧館長さんでした。撮影のお願いをした時からとても協力的で、インディーズアーティストを応援しつつ、放送地域内の文化施設を紹介してゆきたいというThe Shadow's TVの方針にも賛同して頂き、本当にいろいろと良くして頂きました。いろいろとお話をさせて頂いたのですが、どうやら娘さんがバンドをやっていたらしく、文化財の中でのプロモーションビデオの撮影という、無茶なお願いにも常に笑顔で対応して下さいました。
数年後、奥西菓折の新作のPVを撮影したいと思い、再度連絡を取ってみると、その館長さんはお亡くなりになられたとの事。お会いしたのは1日だけでしたが、今でも館長さんのあの笑顔は忘れられません。
娘さんはこのミュージックビデオ観てくださったかな?

撮影当日は天気もよくて、差し込む光が織りなす陰影がなんとも素敵で、まるで風景に溶け込む様なギターの音と唄声、そんな映画の1シーンの様な雰囲気が伝われば嬉しいです。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
tetsu◇映像作家(The Shadow 代表)

観て聴いて読んでくださりありがとうございます。サポートいただいたものは映像動画コンテンツ制作費用として大事に使わせていただきます。これからも皆様に響くコンテンツを発信してゆきたいと思っておりますので、応援よろしくお願い致します!

スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
◇Twitter公認アカウント所持◇映像作家◇映像クリエイター◇現代アート作家◇音楽番組「カゲテレ」(ケーブルテレビ8局&動画サイト5サイトで10年以上の放送実績)制作◇まちおこしまちづくりPR動画サイト「みんなの教科書」運営◇名古屋市在住